コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふと思い出す

大長編以外の普通にTV放送されているドラえもん。
これも見なくなって数年が経ちますが、それでもなお印象に残っている話がありませんか?
何も資料とか見なくても思い出せるのが数話くらいあったような気がします。
今日は特にネタも無いので、それを書いてみようかなと。
ああ、ちなみに第1話は除きますんで。


------------------------------------------------
・強い石

何をするにも途中であきらめるのび太を見かねたドラえもん。
これで強い意志をつけろ!という事でこの道具を出します。
なんだダジャレかよ!とのび太がバカにするのでパパで実験することに。

なかなか煙草がやめられないパパ。
石に向かって「10分間煙草は吸いません」と約束するも、反応無し。
なんだこりゃ!おもちゃだな!ハハハ!
石の前で堂々と煙草を吸うパパ。煙を石に向かって吹きつける。

その瞬間、パパの尻に向かって突進する石。(ラグビーボール並のデカさ)
猛烈な勢いで尻を突きまわし、10分後におさまる。
赤く腫れ上がるパパの尻。どこぞの阿部さんもビックリである。

こりゃすごいとばかりに「1時間マラソンを続けます」と約束するのび太。
案の定途中で疲れて小突かれまくり、そこらじゅうを走り回るハメに。


一時間後。
玄関で待ちつづけるドラえもん。
太陽をバックにヘトヘトになりながらこちらを走ってくるのび太を見つける。
「やった!彼はやりきったんだ!!とうとう1時間走り切ったんだ!!!」
崩れるように玄関に倒れるのび太。支えるドラえもん。
「がんばった!君はよくがんばったよ!」
「ありがとうドラえもん!!ボク、やり遂げたんだね!!」

泣きながら抱き合う二人。
が・・・・・・・その時石がのび太の尻を襲う!

「な・・・・・・なんで!」
「コラ!もう一時間過ぎたじゃないか!何をするんだ!!!」

怒り狂うドラえもんが石を確認したその時、表情が一気に凍り付くのであった


「期間が・・・・い・・・・・い・・・1年間になってる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

------------------------------------------------
怖い話でした。
特に最後の所とかは、黒背景に白地で流れるように 「1 年 間」と出てきたりして演出もバッチリ。

ちなみにこの後、ドラえもんが石をタイムふろしきを包んで事無きを得ます。
ま、一年走り続ける前にのび太が死んでしまいますからな。
------------------------------------------------

・無敵砲台

買ってもらったばかりの物をジャイアンに取られまくるスネ夫。
流石にガマンできなくなり、のび太に「ドラえもんに何か道具出してもらってよ!」と泣き付く。
まあ、相談してみるよと引き受けたのび太。
が、家に帰ってみるとそのドラえもんは外出中。「またデートでもしてるんだな」
と、そこに一通のハガキが。
「なんだ、未来デパートからの案内かぁ・・・・・・・ そうだ!これをスネ夫に貸してあげれば丁度良いや!」

ドラえもんに無断で道具を注文し、貸し与えるのび太。
ちょっと良い事をしてウキウキの時に、ドラえもんが帰ってきます。
余裕で気付くドラえもん。
「またボクがいない時に勝手に注文して!」
「ご・・・ごめんよドラえもん・・・・」
「まったく・・・で、何を買ったの?」
「あの・・・・その・・・・・・無敵砲台ってのを貸しちゃった・・・・・・・・・」
「な なんだって!! 何て事をしてくれたんだ!」

返してくれと頼みに行く二人。
だが、絶対的武器を手に入れたスネ夫は断るのであった。
力づくで取り返そうとするも砲台からの砲撃でボコボコにされてしまう。

こりゃいかんと砲台自体を壊そうとするも、裏山に設置された砲台は
近付く物を感知してどこにいても迎撃されてしまうのであった・・・・・・・・・・・・・・・・・

------------------------------------------------
とりあえず物凄いインパクトのあるネーミングが印象的といいますかなんといいますか。
「無敵」ですよ「無敵」。
なんでそんな砲台がデパートで売ってるねんと。
未来って平和なんだかどうなんだかサッパリわかりませんな。

さて、この後は人格を交換してしまう道具(さりげにこれも凄いが)
で調子に乗っていたスネ夫と、のび太の中身を交換した後に
スネ夫(中身のび太)がのび太(中身スネ夫)を砲台でボコボコにして
「ごめんなさいもう使いません許してください」と言わせた事で一件落着です。

しかし・・・・・・・よくよく考えると・・・・・・
のび太がスネ夫に入った時点で砲台の所有権を放棄すれば良かったんじゃ・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・怖いぜ、ドラ&のび太さんよ・・・・・・・・・・・・・・・
------------------------------------------------

・十戒石板

序盤は少し忘れてしまったのですが、
とりあえず、十戒石板って道具がありまして、10個まで自由に規則を作る事ができて、
その規則を守らないと空から稲妻が落ちて黒コゲにしてしまうという恐ろしい道具です。

こんな道具をのび太が手に入れたら調子に乗るに決まってます。
勿論奪い返そうとするドラえもんも規則を作られて稲妻で真っ黒に。
駄目だ、ちょっと考えないと・・・・・・・・・


場面はすっかり夜。
きまりを9個まで使い、思う存分楽しんだのび太は家に帰ってきます。
はて、ふと見ると玄関に張り紙が。

<<夜遊び するべからず>>

「はっはーん・・・・またドラえもんだなぁ・・・・・・こんな事して・・・・・・・
よぅし見てろ!また黒コゲにしてやるからな!」

サラサラと石板に書き込んでいくのび太。


「勝手な きまりを 作るな!!!!!!!!!!」」

------------------------------------------------
あまりにも奇麗に収まった作品だったので終盤だけ鮮明に覚えていますた。
流石はドラえもん。一歩先を読んでいた訳でありますな。

最後の規則を石板に書いた瞬間、のび太に向かって稲妻がピシャーン!
「な・・・・・・なんで・・・・・・・・・・」崩れ落ちるのび太。
そこへ玄関からドラえもんが顔を出し、こう言ったのであった。

「勝手なきまりを作って皆を困らせていたのはのび太君、君だったんだよ・・・・・・・・・・・・・」
スポンサーサイト
  1. 2006/11/14(火) 12:59:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。