コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また福井県自治会館が立派な建物でしてね

講演会に行って参りました。

おや?
私が日曜の昼間に外出してわざわざ講演を聴きに行く事に違和感をお感じですか?
まぁ確かにいつも家でゴロゴロしたりアニメみたりしてるだけの私ですが、学習欲求が突然高まる事もあるのですよ!ふはははは!!
・・・・・・・嘘です。主催者の中にウチの院長が居るので参加義務みたいなもんなんです。ムッハァ

ところでこういのってやっぱスーツで行ったほうが良いのですかね?
・・・・いやでも別にスタッフとしてじゃなくてあくまで一般市民としてだから別に良いのか?
まぁいいや。とりあえず第二文芸部パーカーだけは自重しておこう。

ちなみにお題は「医師不足、医療崩壊から再生への道」。日本の医療問題の現実とその解説って感じです

・日本は世界で一番高齢者が多いのに、医者の数は先進国で最下位に近い人数しかいない。
・また、自己負担額は世界最高であり、薬剤や医療機器は世界一高い。
・実はイギリスは数年前に既に医療崩壊をおこしており、イギリス政府はそれを受けて医学部の定員を1.5倍にした
・一方日本は数%しか増やしていない。とても追いつかない。
・人手が少なくなると医者は過重労働となりミスをしやすくなる。しかし日本人は「もっと医者を増やせ!」では無く「もっとミスの罪を大きくしろ!」という風に主張する。
これではリスクが高くなって医者は減るばかり。悪循環である。

こんな感じです。
講演は1時間30分だったのですが、PowerPointを使ったテンポの良い解説と饒舌でユーモラスな説明で非常に面白い内容だったと思います。
・・・・・ぶっちゃけつまらんかったら寝る気マンマンだったのですが、全くそんな事無かったです。
流石全国を回って講演してる人は一味違うのでしょうかね。

興味が湧いた人は本が出ているので読んでみると良いと思います。一応リンクも貼っておきますね。



・・・・・・・・・まぁ私はボンビーなので図書館で借りて読むつもりですが。
えーと貸し出し予約は・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/04/20(日) 01:08:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。