コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OVERDRIVE旅行 四日目(長文)

温泉旅館に泊まったら朝風呂に入るのは日本人として常識であります。
サッパリした後は朝食をモキモキ食べてダラダラし、9時くらいに出発です。

s_SANY0003_20080522004343.jpg s_SANY0009.jpg
ホテルの駐車場より。
やはりこのあたりは少し標高も落ちるので営業終了してるスキー場も多いですね。

では昨日行けなかった横手山を目指して逆行します。
横手山山頂に行く方法は二つ、渋峠から登る方法と、横手山中腹から登る方法があります。
んで、渋峠はスキーを履いてないとリフトに乗れないので、今回は横手山中腹ルートを通る事にします。
(ちなみに真冬はまた違ってくるのですが、まぁ割愛しておきますね)

のぞき駐車場(凄いネーミングだこと)に車をとめ、ここからまずスカイレーターに乗ります。

s_SANY0014_20080522004451.jpg
下から見るとこんな感じ。

s_SANY0016.jpg s_SANY0022.jpg s_SANY0025_20080522004851.jpg
上から見るとこんな感じです。(最後のはリフトから撮りましたが)
スカイレーターなんて大層な名前がついているだけあって眺めは良いですね!
そしてスカイレーター降り場からはリフトに乗り継ぎ、頂上到着!

s_SANY0031.jpg s_SANY0034.jpg s_SANY0042.jpg
わ~~雪景色~~~
5月とは思えないこの冬っぷり。流石であります。
勿論ここに来たら絶対に外せないのが日本一(標高が)高いパン屋、横手山ヒュッテです。
うへぇぇぇ!!パン美味ぇぇええええ!!!ロシアンティ美味ぇぇええええ!!!!!

心も体もホカホカに暖まったところで同じ経路を通って帰ります。
今度は下りリフト!
360°に広がる大パノラマを存分に楽しんで頂きましょう!

(;・∀・)「・・・・・・実は俺、高所恐怖症なんだ」
( ´∀`)「またまたがくちんさんはお約束なネタをおっしゃる。あなたプロの大工じゃないですか」
(;・∀・)「・・・・・・・・・・・いや、ネタじゃなくてマジなんだ。さっきから足がめちゃ震えてる」
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

うん、まぁね。
おまわりさんだって迷って子供に道を聞く事だってあるよね。うん。
でも容赦無くリフトには乗って貰いますけど。フヒヒ

s_SANY0032.jpg s_SANY0052.jpg s_SANY0057.jpg
ディ・モールト(非常に)ディ・モールト(非常に)絶景です!
今まで15年スキーをやってきましたが、冬の下りリフトに乗るのは初めてですよ!(しかもここは急勾配なのだ!)
なんか重いスキー板が無いのでとっても足元が不安になるのも新感覚!
気持ち良いーー!!!!


隣で「なんか膝から下の感覚がなくなってきた。今なら飛べる!」と軽くキまってるがくちんさんを横目に見つつ車まで戻り、
レストハウスで生絞りコケモモジュースを買い、横手山ともさよならです。
次は木戸池にある湿原体験ですね。

s_SANY0067.jpg s_SANY0097_20080522010234.jpg s_SANY0070.jpg
てなワケで到着。
ここは本来、徒歩で2時間ほどかかるトレッキングコースの一部なのですが、我々にそんな時間と体力が残っているワケも無く、
おいしい所だけもってっちゃいますよ!な感じで行きます。が・・・

s_SANY0100_20080522010558.jpg
・・・・・・・・・・・ふむ。
いきなり難易度高めですな・・・・・・・・・
おそらく行き先は左上にある雪道を通っていくんだろうけどそこまでの道のりが不安というか・・・・・・・どうする?

( ´_ゝ`)「いや、まぁ先に行けよ」
( ・∀・)「ここは企画者が道を開くということでよろしく」
(;´Д`)「ォゥアー」

うわ!雪くぼんだ!怖!バランス悪!!ひぃ!!
あぁー こういうのは苦手だなぁ・・・・・・

そして必死こいてたどり着き、後ろを見たらいともたやすくこっちに来るDRAGONとがくちんさん。
それなら先に行ってくれたって良いじゃないかあぁぁああああ!!!何が「ね、簡単でしょ?」だムッハァァアアア!!!!!

s_SANY0076_20080522010810.jpg s_SANY0098.jpg s_SANY0077_20080522010920.jpg
それはさておき良い開放感だわさ。
湿原の真ん中に木製の足場があってそこを歩く。涼しげです。
このまま進んでいくとスキー場内にも入れるコースになってるワケですね。

s_SANY0091.jpg s_SANY0093_20080522011202.jpg
・・・・・・・・・・・・・・
気のせいでしょうか。橋が途切れてるように見えます。
これはアレですか?跳べってことですか?
HAHAHA。無理無理。俺のジャンプ能力じゃ間違いなくコースアウトして爆発する。F-ZEROのように。

s_SANY0103_20080522011938.jpg s_SANY0102_20080522011948.jpg
おまけ。どう見ても無意味。歪み過ぎ。


ズボンも良い感じに泥だらけになった所で湿地ともオサラバです。
ここから暫く車で走り続け、中野市街を通りつつ次は長野の善光寺へ向かいます。
え?何故かって?そりゃあなた聖火リレー的に考えてここはお参りしとかないとダメでしょう。
ここでも再びがくちんさんによるナビゲート(以下がくナビ)を駆使して渋滞を回避し、サクッと善光寺に到着です。

s_SANY0115_20080522012222.jpg
いやー ここも生まれて2度目なんですけど、やっぱスケールが凄いですねー
奈良の東大寺には流石に敵いませんが、それでも大迫力ですよ。

s_SANY0106_20080522012534.jpg s_SANY0108_20080522012542.jpg
お約束のコレ(線香の束に火をつけて投げ入れ、煙を体にかける)もやれましたし、後厄の厄除けも出来たし、大満足です。
しかも一昨日無くしたおみくじ(大吉)をここで引きなおしたらまた大吉が出るという僥倖まで。素敵!
(あと女の子3人連れに「写真撮って下さい」とか声を掛けられてちょっと幸せだったとか、
でも写真撮っただけで全く会話とか無くて俺YOEEEEEEEE!!!!とかありましたけど空しくなるのでやめておきますね)


さて今日は行く場所多いのでサクサク進みますよ!
次はDRAGONの強いリクエストもあって決まった大王わさび園です。
理由は「大学時代に一度スキー旅行のついでに寄った時に買った生ワサビがあまりにも美味だった」とのこと。
フフフ。じゃあ社会人になった今、私も買って帰ってやろうじゃありませんか。

s_SANY0121_20080522012733.jpg s_SANY0124.jpg s_SANY0130_20080522012817.jpg
サクッと到着。
4年前と変わらない見事なワサビ畑ですね。
何故か隣ではその畑にかかる木造の橋の手すりの造りを見たがくちんさんが「コレは凄い!職人技のキワミだ!」と感動していらっしゃいます。目のつけどころがシャープですね。


そして売店で生ワサビを買い、(3本1000円のお試しセットですけど。フヒヒ・・・ボンビーでサーセン)
がくナビで裏道を駆使して豊科の渋滞を回避しつつ次は松本からアゼリアライン&ビーナスラインです。
ここは去年の夏にAI様と行った所と一緒ですね。
折角だし今回も行ってみましょう!

uvs080522-001.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・テラ雨&霧。
ははーん・・・・・・これが本当の霧ヶ峰ってヤツですな?
っていうか数メートル先が見えないんですけど?
あとさっきから対向車とか全然居ないんですけど?ちょっと怖いんですけど?

( ・∀・)「あ、なんか足首が見えた」
(;´Д`)「ひぃ!」
( ´_ゝ`)「うーん さっきから前を黒いセダンが走ってるんだけど、邪魔じゃない?」
(;´Д`)「いや何も走ってませんけど?え?ちょっと?え?」

嫌ぁぁああああああ
良かった。自分が霊感ゼロで本当に良かった。

なんて安心して走ってたらいきなり我々の前を横切る動物!私にもはっきり見えたよ!
小動物ならまだしも、いきなりシカが出てくるとは予想外でした・・・・・・・・・・
間違って撥ねたらマイナス20両(ベイーン)だったところです。アブネーアブネー


そして夏は気持ちよくボート遊びできた白樺湖も雨でションボリ。
スルーしてどんどん山を降り、次の目的地へ向かいます。この時点で18時30分くらい。腹も減りますさね。

s_SANY0141.jpg
腹が減ったら飯を食えばいいじゃなーい!
ここも去年AI様と行った時に美味かった信州ソバ&馬刺しの店です。月曜定休日でヒヤヒヤしてたけど祝日だから営業してたよ!

http://tatesinaan.com/
一応アドレスでも載せておきますね。
手打ちソバ&馬刺し&飯&味噌汁がついて2000円は非常に良心的価格です。おまけで付いてきたソバの実アイスも美味ですた。


と!
長々とお送りしてまいりましたが、これにて旅行の全てのプログラムが完了致しますた!
いやー かなり詰め込んだり渋滞で時間押したりと不安要素があったのですが、無事なんとかこなせました。
ここからは諏訪ICから中央道に乗って京都まで行くだけですよ!
えーとICの分岐は・・・・と・・・・・・・・・

← 甲府 東京          長野 名古屋→

え?
長野って北にあるよね?行っちゃダメだよね?
じゃあ反対の東京?え?でも東京は東だし・・・・・・・え?あれ?どっちもダメ?え?ウソん!?

よしかげは こんらんしている!
かくりつは にぶんのいちだ!!
よしかげは 我を失った!

えー
まぁ何も考えずにナビに従ったら正解だったんで助かったんですけどね。
タネ明かしをしますと中央道諏訪ICって

高速

にあるもんだからあんな標識になっていたのでしたよと。(長野へ行くにはホンの少し西に行き、分岐を北に進むって寸法です)
あー怖かった!

これはアレかね。
諏訪大社やら守屋神社をスルーした事に対するミジャグジ様の祟りかもしれんね。
ごめんよ諏訪子さん。俺風神録やった事無いの。あとやってもどうせEXTRAとか出せないの。ケロケロケロロ。


高速に乗ってしまえば後は何の問題もありません。
中央道~東海環状道~伊勢湾岸道~東名阪道~新名神高速~名神高速。
ゼロの使い魔~双月の騎士~ なんぞ見つつマターリ帰ります。

DRAGONを京都まで、がくちんさんを山科まで送り、無事旅行終了~~
時間は25時になってしまいますた。
ここから福井まで帰るのは流石に無謀というか窓バーンしちゃうので一度実家に帰り、ゆっくりしていく事にします。

ゆっくりさせてね!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/05(月) 00:39:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。