コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の紅葉TACL2008 2日目

寒い。

他の方々がスペースを考えずにお休みになったおかげで
私はホットカーペットから下半身が外れた状態でフローリングの上に座布団敷いて寝るハメになったワケですが
朝になるとその下半身が痺れるくらいに冷え込んでとてもや無いけど寝てられません。だいたい朝10時。
・・・・・・・・・まぁ寝たのは29時くらいだから5時間は寝れたし良いか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わずかなスキマを見つけて足と尻を暖めつつネットをしてたら他の方々もご起床の様子。
それでは今回のメインイベントである京都の紅葉を見に行く事にします。


目的地はまず高雄~嵐山にあるパークウェイです。
ここは通行料1150円の有料道路なのですが、神護寺に繋がる駐車場が無料で有り、道自体も快適なドライブウェイ。
途中展望台も数箇所設置されており、秋の紅葉の時期は絶好の穴場スポットなのです。ハイ。

しかし秋の京都、相当な渋滞は覚悟しておきます。
まずは山科から1号線が五条通りになる高架下(東山通り周辺)が必ず混みます。春の桜の時はここで30分は消費しますた。
な の で今回は渋谷街道(旧1号線)を取って東山通りに抜ける裏道を選択してみたのですがこれが大☆成☆功。
さらに東山通りは清水寺に行く車で超渋滞になってたのでそのまま細い道を西に抜け、五条通りに合流。
そこから烏丸通りを北に行き、四条通りを西、四条大宮から左上に抜け、千本三条を西に。
西大路三条を北に行き、西大路御池を西に。後は162号線を北へまっすぐ。

全て渋 滞 ゼロ!\(●)/


字だとわかり辛いので地図で書くとこんな感じです。まさかここまでスムーズに行くとは思ってませんでした。
やっぱカーナビって重要ですね。大都市交通だと特に。

s_SANY0015_20081210020508.jpg s_SANY0017_20081210020516.jpg
さてまずはパークウェイ入り口すぐの駐車場に車を停めます。
ネットの下調べでは「いつ来ても空いている」って書いてあったのですが、ホントに空いてました。駐車率50%程度。

s_SANY0013_20081210020447.jpg
流石は高雄だぜ・・・・・・公衆便所の時点で既に美しいとは・・・・・・・・・・・

ここからは階段で清滝川へ降り、そこから神護寺まで階段で登ります。が!

長い!

500mは確実にある道をひたすら歩くんですがほとんどが坂道か階段。正直かなりしんどい。
寺に着く頃にはヘトヘトですよ

s_SANY0020_20081210020525.jpg s_SANY0022_20081210020544.jpg
s_SANY0026.jpg s_SANY0032_20081210020608.jpg
まぁ紅葉は綺麗でしたが。心配だった散り具合もまだまだ大丈夫なレベル。ベネ。
そして近くにあるかわらけ投げ名所って所へ。

s_SANY0043.jpg s_SANY0051r.jpg
何やら山から瓦を投げる事により厄を祓うようです。厄い!!

s_SANY0045_20081210020627.jpg s_SANY0047.jpg
しかし絶景です。清水の舞台とか目じゃないくらいの高さ具合。

勿論帰り道もアップダウンの階段が待ってるワケで。
雨が降ってきたので途中お茶屋で休憩して回復したものの車に戻ってくる頃にはもう膝が危険な状態に。クラッチ踏めなくね?みたいな。
・・・・・・・・まぁ後はほとんど車だし信号無いし大丈夫ですが・・・・・・・・・ムッハァ


s_SANY0059_20081210020722.jpg
次は池です。
池といえばボート。Nice boat. これだね。

( ´_ゝ`)「では乗りましょうか皆さん」
(;´Д`)「えー・・・・・そんな男数人でボートに乗るとかちょっとね・・・・・」
( ・∀・)「俺は乗るぜ」
( ´_ゝ`)b!「その意気や良し!」

何故か私と暁以外の3人はお乗りにならないご様子。勿体無い。
まぁ別に良いですけど。我々だけで楽しませて頂きますよ

s_SANY0066_20081210020737.jpg s_SANY0087_20081210020753.jpg
鴨可愛いぃぃいいい!!!
今回は足漕ぎボートに乗ったんですが、こいつら近くを通るたびにこっちに寄ってくるんですよ。憂い奴め。

s_SANY0080_20081210020745.jpg
いやー 真夏の涼しげなボートも良いですけど、秋の紅葉を見ながらのボートも良いもんですなー


s_SANY0091_20081210023242.jpg
続いて菖蒲ヶ丘展望台。
なんか前来たときには無かったオブジェがありますが・・・・・・・・・・

s_SANY0104.jpg
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
ま確かにちょっと殺風景な展望台でしたけど、これはちょっと派手すぎじゃね?


s_SANY0111r.jpg
次はフラワーパークって名前の遊園地です。
ま、遊園地って言っても所詮は山の上、有るのは空中サイクルとパターゴルフとトランポリンくらいですが。

s_SANY0112_20081210020839.jpg
ただ、ラジコン用サーキットはこの辺ではちょっと有名らしいです。でも残念ながら今日はレースしてませんでした。
ここで14時くらいだったのでお弁当広場で買ってきた菓子パンなどを食します。屋外で食べると美味いね。うん。


サクサク行きます。暫く山を走り、保津峡展望台へ。

s_SANY0119_20081210020847.jpg s_SANY0123.jpg
絶景その2。ここも凄いですね。
下を流れる保津川と山の紅葉、二種類楽しめる良い展望台です。前はほぼ崖なので開放感も素晴らしい。(写真じゃわかり辛いけど)
駐車場が狭いのが難点ですが、少し下った所に広いスペースがあるのでそこを利用すると良い感じです。


とここでパークウェイは終了。
次は嵐山に行くのですが、この時期の嵐山はそれはもう危険なくらいの人と車の多さなので
ここは最初から保津峡駅に車を停めて電車で行く事にします。

毎度お馴染み六丁峠をスィーっと走り、保津峡駅に到着。
丁度京都行きの電車が来たのですが、ギリギリ間に合わなかったので次の電車に乗る事に。

s_SANY0131_20081210020903.jpg s_SANY0135_20081210020910.jpg
でも良いの。なかなかこういうアングルから電車撮る事って出来ないし。
それに下り線のホームからは

s_SANY0158.jpg s_SANY0160.jpg
こんなに素敵な景色が見れるんだもの。
高い柵があるので絶景具合は展望台に敵いませんが、保津川と紅葉のコントラストに関してはここはピカイチです。
丁度保津川下りの船までやって来ちゃったりして。ナイスタイミング。


後は嵯峨嵐山まで電車で行き、ホームが新しくなってる事に驚き、歩きながらコロッケを食し、
がくちんさんが1年越しの想いを込めて桜餅を買えた事に若干の物足りなさを感じつつ日没。
ここで会長と鍵じろうさんは阪急嵐山駅から帰宅する為に解散。お疲れ様でした。

残った我々は京都観光のシメ、東龍でラーメンを嗜み、椥辻へ。
いやー 楽しかったですねぇー

( ´_ゝ`)「あー 明日仕事したく無ぇなぁー」
( ・∀・)「俺は明日休みやから映画でも見に行こうかな。もしくはカラオケとか」
( ´∀`)「カラオケ?それなら今から皆で行けば良いんじゃね?」
(;・∀・)「マジで?俺は良いけど自分明日仕事ちゃうの?」
( ´_ゝ`)「んー まぁアレだ。ノーフューチャーで。」

20時~22時までたっぷり石鹸屋なんぞ歌い大満足。ここで暁が帰宅するために解散。
私はがくちんさんを家まで送り、少し休憩させて頂いた後に荷物を整理して福井へと出発。
今回は実家に寄らないで帰るよ!だってもう23時30分だもん!
でも高速は敦賀から乗るけどね!だって2050円と750円じゃ1300円も高速代変わるんだもん!遠回りだし!ぜいたくは敵!
・・・・・・・・・・・・ォゥアー
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 02:22:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。