コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリステ改造 その1

さぁ~てスティック改造ですよ~
実は昨日両親は車を返しに行く関係で12時くらいにはもうウチを出て行ったので
その後半日かけて作業をしてたんですが、まぁ今日の記事に書いておきます
画像多めでマッタリ進めていきまっしょい

s_SANY0126_20090413205129.jpg
PS2 ソウルキャリバーⅢスティックです。
ヤフオクでⅡ、Ⅲのソフトとセットで送料合わせて5600円。まぁまぁでしょう。
仕様としては初代リアルアーケードプロ(以下RAP)の連射機能無しバージョンってとこです。
ボタン配置がホリオリジナルの変な仕様ですが、まぁそこは目を瞑るということで。

まずこれを裏返して底板のネジを外し、マイナスドライバーで底板をほじって外し、
底から7mmのソケットと延長バーをつけたラチェットでナットを回し、天板の根角ボルトを外します。
(この写真では既に外れています)

s_SANY0125_20090413205236.jpg
天板を外して裏返した状態。
RAPってのは(コード類を除いて)全てのパーツが天板(上っ面)に取り付けられていまして。
つまり下半分はただのハコ&重りなんですね。
(そういやゲーセン筐体も操作部分はパカッと開けたら上に貼り付いてたなー と思い出したり)
しかしシンプルな作りだ。
ペラペラの基盤にコード側とスティック側の線が繋がっているだけ。ボタンは基盤にハンダで直付け。
このままでは何もできないのでまず基盤とボタンを繋いでいるハンダを除去します。
(写真は既に吸い取り済み。ちなみに左上にある灰皿兼ハンダこて台に入っているのがその残骸です。)

s_SANY0127_20090413205323.jpg
ハンダを除去すると基盤が自由になります。
コード&スティックと基盤はコネクタで繋がっているのでラジペンでつまんで外してやります。(かなり固い)

s_SANY0128_20090413205354.jpg
取れますた。
次はボタン外しです。
まぁ普通にハメこんであるだけなので横からつまんで押せば簡単に外れます。

s_SANY0129_20090413205359.jpg
スコーンとな。
次にスティックを外しますが、そのままだと上の大事な玉が邪魔で穴を通りません。
シャフト根元にマイナスドライバーを入れて固定しつつ玉を回し、外してやります

s_SANY0130_20090413205439.jpg
玉が外れたらまた裏っ返してレバー固定ネジを緩めればレバーは外れます。

s_SANY0131_20090413205444.jpg
外れますた。
これで天板のみの状態になったワケですが、折角だし、天板のデザインも変えてしまいましょう。
えーとXBOX360用のスティックにするんだから・・・それを代表するゲームにするとして・・・・・・うん!アイマスだな!やっぱ
あらかじめ入手しておいた天板寸法ファイル等を駆使して切ったり貼ったりしつつ作成します。
(そのへんは自分で調べちゃってください。私はペイントとGIMP2で頑張って作りますた)

s_SANY0132_20090413205549.jpg
んで、今回天板保護材として使用するのがこのパズルフレーム。100円。
透明な塩ビ板とかがあれば良かったんですがダイソーには置いておらず、プラスチックで妥協です
まず裏返した天板にセロテープで固定してやります。

s_SANY0133_20090413205554.jpg
固定できたらレバー&ボタン穴に沿ってカッターで切ります。
ここでパズル固定板が丁度カッターの刃を受け止めてくれる保護材になってくれて一石二鳥な感覚。ナイスダイソー。
保護材に穴が開いたら同じようにしてイラストを印刷した紙にも穴を開けていけばOK。

s_SANY0135_20090413205606.jpg
ここで注意する点としては、保護材は周りをピッタリサイズに裁断しますが、絵の方は大雑把に残しておくということ。
後で裏側に巻き込んで固定するためです。
もうこのへんで作業がめんどくなってきて切り方が雑になってますが、まぁ穴の部分はどうせボタンで隠れて見えなくなるので適当でも無問題。

s_SANY0136_20090413205855.jpg
わかり辛いですが両面テープを適当に貼って仮固定

s_SANY0137_20090413205903.jpg
絵を巻き込んでさらに固定。汚いですね。

s_SANY0138.jpg
でも表に返せばそれなりに見れる感じになるんでおk

s_SANY0139.jpg
そして登場するのが通販で買った三和電子製のレバー(JLF-TP-8Y-SK)、ハーネス、ボタンです。
色は玉がジュラコン風でカッコ良かった白で、ABXYに当たる部分はPADと同じ色に。
スタートバックも滅多に使いませんが、黄色とかイマイチなので色変えとファストン端子化させるために交換します。
(もう一つ転がっている八角ガイドはここでは使いません。アスキースティックの方に使います)

よーしパパボタン取り付けちゃうぞー


s_SANY0140_20090413210020.jpg
・・・・・・・・・・・・・・
えー、その、何だ
なんかボタン入らないんです
で良く見たら穴に出っ張りがついてるんです。もうね。
どうやらこれ、溝が彫ってあるホリボタン(ファイティングスティック系)専用に設計されているようで、そのままでは三和ボタンに換えれない様子。
・・・・・・・・・・・・・・他のRAPのホリボタンにはそんな物使われていないというのに・・・・・・・
こんな所で劣化されているとは・・・・・・・・・盲点だった・・・・・・・・・・・・・・チクショウ・・・・・・・


何とかするにはリーマーかリューターを使って穴を広げてやらなければいけませんが、ウチにはそんなものありません。
用意するにもこの時点でもう18時を過ぎており、なんかもういっぱいいっぱいだったので今回はここまで。
一応天板のボルトナットを両面テープ&ツメ付きナットで簡略化するのだけはやっときました
続きはまた週末ですかねー



先述した通り、RAPの部品はほぼ全て天板に付いていますので、メンテナンスの時等にいちいち底板をめくるのは無駄な作業です
そこでこの動画の後半にあるツメ付きナット化する事によりネジ6本でメンテ可能になります。
かなり便利になるので、真似させて頂きますた。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/06(月) 20:50:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。