コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリステ改造 その3

日曜日だわはー
さーてじゃあ最後の詰め、配線作業に入りますよぉ

・・・・・とその前に簡単に解説。
スティックの乗っ取りは大きく分けて
①PADから基盤のみ取り出して配線し、スティックのケースに入れてしまう
②PADの基盤はそのままにして配線だけ外に出し、ケーブル等で繋いで使う
この2つの方法がありまして、
①の利点はスティックのみで動くためコンパクトに収まる事。欠点は360のボタンはやたら多いのでスティック側のボタンが足らなくなる事。
②の利点は乗っ取られた360PADも普通に使える事。欠点はPADとスティック両方無いと動作しないのでかさばる事。
まぁ一長一短ですが、今回は②の方法で行きます。
しいたけとかボイチャ用の穴を開けるのは大変なのと、ウチには360PADがもともと1つしかなかったので丁度来客用に1つ欲しかったところだったからです。

で、用意するのが
http://www.cabling-ol.net/cabledirect/D15PS-M-AA.php
ここで売ってるD-sub15PINケーブル(オス-メス 2.5~3mくらいがオススメ)と接続用金具です。
オス-メスタイプを真ん中でチョキンと切ればあら不思議。お手軽ワンタッチ配線ケーブルに早変わりって寸法な訳よ。
線も上,下,左,右,A,B,X,Y,RB,LB,RT,LT,START,BACK,共通GNDの15本ピッタリ!!
・・・・・・・・・の筈だったんですが、なんかRTとLTだけGNDを別々に取らないといけないというのをこのケーブルを買った後に気付く。
うへぇ・・・・2本足りない・・・・・・・・・
まぁなんとかそこだけ個別でケーブル引くしかないな・・・・・・・・
(ちなみにディスプレイ延長ケーブルでも出来そうな気がしますが、中身が12本しか線が無いタイプも有るらしいので回避推奨)
ま、とりあえず家庭用アーケードスティック乗っ取りwiki等を調べてPADの配線を乗っ取ります。

s_SANY0258.jpg
そしてこちらに用意してあるのが出来上がったものです。(3分クッキング風に)
まったくもってパーフェクトな仕上がり。
トリガー部品の下にあるRB接点、PAD内の配線の取り回し、あと下のプラ部品の穴あけ等苦労しそうであろう点が全部やってあります。グラッチェ。

次にスティック側の配線です。
まずやらなければいけないのがGNDの処理。PAD側は全て共通GND(トリガ除く)でまとまってるので問題ありませんが、
スティック側はそうはいかないので分岐させてやる必要があります。
A,B,X,Y,RB,LB,START,BACK,レバーの9本なので・・・・・・5と4で分けるかな。

s_SANY0251_20090510205528.jpg
まず適当なケーブル(車用に買ってあったやつの切れ端とか)2本をハンダで繋げて分岐させて・・・・・(これはもう被覆しちゃってますが)

s_SANY0252_20090510205712.jpg
さらにそこから4本と5本に分岐させれば・・・・・

s_SANY0253.jpg
OKです。
しかしまぁ見るからに物凄い山盛りハンダ。汚いですねー
あと「GNDなのに赤線使うとか馬鹿なの?死ぬの?」とかいうツッコミはヌルーしますんで。(いいんだよ!自分用だし線が勿体無いじゃんか!)

s_SANY0256.jpg s_SANY0255.jpg
続いて用意するのが平型端子(ファストン端子)です。
これはそのへんのホームセンターのカー用品売り場に大抵置いてあります。1箱168円。結構高い。
本当はSサイズが20個欲しいんですが、妥協してS,M各4セット×3でいきます。まぁ外れないでしょ。
1個1個スリーブを通して電工ペンチでかしめて・・・・・・

s_SANY0257.jpg
ふぅ。疲れた。
右側の4つはレバー上下左右用なのでギボシ端子にしてあります。(理由:家に余ってたから。それだけ。)
それと、ただ端子をかしめただけではスッポ抜ける可能性がある(特にD-subの細っそいケーブル)ので、
念の為接続部をハンダで固めておきます。

s_SANY0248.jpg
こんな感じで。(これはオスですが)
これも別に適当で問題ありません。固定されればそれで良いので。
ただあまり先のほうにハンダが流れるとメスの穴がキツキツになってオスが入らなくなるので注意です。

s_SANY0259_20090510210208.jpg
ケーブルが完成したらスティックのガワにケーブルを通して・・・・・

s_SANY0260.jpg
配線してやります。こっちはただ挿すだけなので簡単です。
(でもレバーが超面倒。基盤タイプなのでどれが上下左右かぜんぜんわからねえ)

s_SANY0262.jpg
あとはケーブルが強い力で引っ張られても端子が抜けないようにテープで仮固定してやった後、

s_SANY0261.jpg
このダイソーで売ってたホットボンド(グルーガン)を使って

s_SANY0263.jpg
固めてやります。
・・・・・・・・・・うん。不細工な出来具合。でも問題なし。だってこれはガワの内側だから普段は見えませんから。
・・・ってか嫌なビジュアルだなこれは。何に似ているかは言いませんが。

s_SANY0272_20090510210447.jpg
あとは底板を戻し、天板を固定してやれば完っ成です!!!!!!
うん。うん。ディ・モールト良い感じです。
試しにストⅣを起動してプレイしてみましたがまったく問題無し。快適に動作してくれますた。


えーと今回かかった費用は・・・・・・
PS2用ソウルキャリバーⅣスティック 4600円(ソフトが1000円で売れたため)
三和電子製ボタン 2400円
XBOX360用有線コントローラー 3000円
平型端子 600円
D-sub15pinケーブル 1500円
ニッパー&ワイヤーストリッパー 525円
ハンダごて 420円
ハンダ 600円
ハンダ吸い取り線 480円
ハンダ台用灰皿 105円
グルーガンセット 420円
ヤスリ&リューター先端 315円
天板印刷用紙&保護シート 315円

合計15280円!ヒャッハァ!高いぜコノヤロウ!
・・・・・・まぁでもこれのうち360PADとかハンダこてとかニッパーとかは普通に他の事にも使えるワケだし、
実質消耗品とか専用品としてかかった費用は10000円くらいですかね。
RAP-EXが12800円(ボタンはホリ製、入手絶望)、RAP-EX SEが13500円(入手絶望)、デスマ棒が14800円(中身はRAP-EX)、ブレイブルー棒が7000円(中身はFSEX)で、
どれも実際手に入るのは7月だと考えると、まぁまぁのコストパフォーマンスだったんじゃないかなと。

てか360のネット対戦が快適すぎてヤバいです
通常の状態ならば大抵通信レベル5で繋がり、ラグはまったく体感できません。ザンギの屈K目押しコンボも普通に入ります。
特殊な事情で回線を目一杯使用した状態だと通信レベルは2以下に落ちますが、それでも入力が数フレームほど遅れて反映されるだけで、別に画面がガクガクになったりしません。
プレイヤーマッチで寝る前にチョロっと遊ぶ分には問題ないレベルです。
これで月額400円ならそりゃゲーセンも涙目になるよなぁ・・・・・・ストⅣの基盤って前にも書いたけど数百万するんだし・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 20:45:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。