コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国尾道TACL 1日目(長文)

5時半にお目覚め。眠いでヤンス
しかし早朝に出発しないと高速道路が渋滞してしまうのだだだ
AI様のiMACで調べたところまだ渋滞は発生してない模様。ベネ!
よーし今のうちに淡路島まで突っ切るぞおおおおおおおおお


3号神戸線渋滞余裕でした。


ふぉぉぉぉぉおおお
どうやら出発してから守口線~環状線と走ってる間に始まったしまっていたようです。抜かったわー
むー こんな事なら湾岸線から乗り継ぎで走ればまだマシだったのにー むー
ん? 乗り・・・・継ぎ・・・・・・?
そうか・・・・・この先に有る柳原ICで降りて31号神戸長田線に乗れば渋滞を迂回できる・・・・っ!
いい加減ノロノロ走るのも飽きてきたし、いっちょ賭けてみるか!GO!!

s_SANY0010_20100523183710.jpg s_SANY0037r_20100523183710.jpg
大☆成☆功
神戸長田ICから先は一切渋滞無し。明石海峡大橋を渡って淡路SAで休憩です。

s_SANY0002_20100523183904.jpg s_SANY0007_20100523183904.jpg
とりあえず朝食タイム。出店で売ってたタコ焼きと明石焼でございます。
明石焼とか初めて食べたんですけど、美味しい味ですね。ダシと卵でウジュルウジュル食べるのがたいそうよろしい。

s_SANY0030_20100523183904.jpg s_SANY0031r.jpg
淡路SAはハイウェイオアシスや観覧車などが併設されてるなかなかの施設でして
神戸側からも近く、Uターンして帰れるのでアクアラインの海ほたるPAのような使い方も出来ます。夜景とかも綺麗そうな予感。

s_SANY0029_20100523184034.jpg
・・・・・・・・・・・・・こっち見んな。


淡路も満喫したのでサクッと鳴門まで走って大塚国際美術館へ向かいます。
ちょっと離れた駐車場に案内されて車を停めたらシャトルバスで美術館へ。(ひぇー)
3150円とお高い入場料を支払ったら中に入りますよよよ

s_SANY0040_20100523184033.jpg
おぉー
これがココの目玉であるシスティーナ礼拝堂かー 凄ぇなー
1,2,3階分くらいつかっての大吹き抜け構造。うーんデカい。

s_SANY0049r.jpg
フフ・・・・・・その・・・・・・・・下品な表現なのですが・・・・・勃(以下略

s_SANY0052_20100523184033.jpg
あ、コレ知ってる。

s_SANY0053r.jpg
貴様が居るせいで影響マーカーが・・・・・・・・っ!!

s_SANY0057rr.jpg
トロンプ・ルイユは聞いた事が有るな
確かGAのサブタイで出てきた筈。なんでゲーム延期してしまうのん・・・・・?

s_SANY0042_20100523184600.jpg
へー これがヴィーナスなのk・・・・・
!!

s_SANY0043_20100523184559.jpg s_SANY0044_20100523184559.jpg
なんということでしょう
中世の美術品の時から既にゆっくりは描かれていたのです・・・・・・・
ゆっくり時代を先取りしていってね!!!

s_SANY0060r.jpg
おまけ
どうやら徳島で最もデカい企業は大塚製薬のようです。\でけえ!/


3時間ほどかけてたっぷり閲覧した後は売店で軽く土産を買いつつ御退散。
むーん 結構サクサク見てた筈なんだけど予定より1時間多くかかってしまったぜ・・・

s_SANY0063_20100523184558.jpg
昼食はこないだの香川TACLの時と同じく巽屋のラーメン。今回は待ち時間無しで食べれますた。


しかしこの時点で既に時刻は14時。美術館の1時間と朝の渋滞で既に予定より2時間押しになってます。むぅ・・・・・・
このペースだと確実に大歩危観光遊覧船には間に合わないな・・・・
仕方ない。船は諦めて大歩危は上から眺めるだけで満足する事にしよう。
そうと決まればあまりウカウカしてられません。徳島ICから徳島道に乗り、美馬ICまで直行します。

s_SANY0064_20100523184823.jpg
美馬ICを降りたところ。
左に進むと前行った金比羅&坂出に出ますが、今回の目的地は徳島なので右へ右へ。
そのまま数キロほど進めば・・・・・・さーさー楽しい酷道ツアーの始まりですよぉー
まずは手始めに国道438号線から。ウヒョー 狭いクセに対向車がビシバシ来やがるぜぇー
だがしかしうろたえない!すかさずバックして待避所に突っ込む。引いたモン勝ちであります。
連勝!連勝!連勝ォォォオオオ!!

s_SANY0068.jpg s_SANY0069_20100523184822.jpg
そんなこんなやりつつ剣山スキー場前で休憩。四国にもスキー場が有るんですねぇ・・・・・・・
ただココは前述の通り道のりが過酷だしそんなに規模も大きく無いし最近のスキー客減少の煽りをうけて今では営業しておりません。
ただし冬になるとリフトは動かないものの無料開放されます。家族連れがソリ遊びとかに利用するとかなのかな。

s_SANY0078_20100523184822.jpg
いやー やって来ましたねー 日本3大酷道の一つ国道439号。通称与作。
だがしかしまだまだです。本番はもっと後・・・・もっと後・・・・・・

s_SANY0080_20100523184822.jpg s_SANY0079_20100523184821.jpg
はい。本日の第二目的地、奥祖谷(いや)二重かずら橋でございます。
徳島のかずら橋といえば結構有名な観光地ですけど、こちらは奥の方にあるちょっとマニアックな方の橋だったり。
入場料500円を払ってヌイヌイ進みます。

s_SANY0083_20100523185148.jpg
橋が見えてきました。奥には小さな滝もあります。

s_SANY0086_20100523185148.jpg s_SANY0084.jpg
かずら橋ってのは昔平家が源氏に敗北して逃げ込んだこの地で生活するために健造された物です
追っ手が来てもすぐに落とせるように全てかずらの樹で組んであったので「かずら橋」と。
今は事故が起きないように枕木はワイヤーでがっちり固めてありますけど、それ以外は木と枝で組まれた吊り橋です。
上に乗るとギシギシ言って揺れたりします。うーん。なかなか。

s_SANY0090_20100523185147.jpg s_SANY0098_20100523185147.jpg
川の水も綺麗なもんです。
奥に見えているのは野猿という珍しい人力ロープウェイ。
2人乗りで上のワイヤーを滑車が走り、真ん中の紐を引っ張る事で向こう岸まで渡る事が出来ます。
勿論乗り降りはセルフサービスなので頑張って紐を引きつつゴンドラに乗ったりせねばいけなかったり。うーん楽しい!


さて売店でDRAGON宅土産の蕎麦など買いつつ次の目的地へ。
まだまだこのへんはヨサクといえども道は綺麗だなーと・・・・・・・ん?

s_SANY0123_20100523185726.jpg s_SANY0125_20100523185725.jpg
ほぅ・・・・・・・・ こいつぁまるでただのカカシですな!

s_SANY0124_20100523185725.jpg s_SANY0128_20100523185725.jpg
!!
ホ・・・・・・ホンマにカカシやないか!!
凄ェ・・・・・・・全然気付かなかった・・・・・・・・・・・・・・・(気付いたのは私以外の2人)
なんかココは案山子の里とかいうらしいです。へー!
こんな所に観光ガイドに載ってない名所があったとは・・・・・・・・ うーん これだから旅行は面白い。


s_SANY0152_20100523185724.jpg
よーしヨサクと県道の分岐点まで来たぞぉー
なんか既に暗くなってるように見えますけど、大丈夫。コレカメラの感度が低いだけだから!諦めんなよ!

s_SANY0159_20100523185724.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ォォォォォウアー
見えますか?見えない貴方、液晶ディスプレイをちょっと傾けてごらんなさい。真ん中下あたりにぼんやーりと写っているでしょ岩が。
これが大歩危峡谷ですよHAHAHA。まあね!そりゃ自然だもの夜になれば真っ暗だよね!!

s_SANY0154_20100523200742.jpg
仕方ない。歩危マートでも撮っておくか。

s_SANY0154r.jpg
・・・・・・ボケ歩危マート。ププッ!

審議中2
審議中


しかしもう20時か・・・・・・・・今から京柱峠に行くとそれこそ深夜の酷道439号線ツアーになるな・・・・
ふふっ だが中止しない!ナム豆は退きません!媚びへつらいません!反省しません!

(間)

s_SANY0171_20100524175211.jpg s_SANY0164_20100524175212.jpg
わー 有名な京柱峠の木看板までやってきたぞぉー!気が付いたら高知県ですた!!!
いやはやココは噂通りのステキロードで御座いますな
道が狭いのは基本で、アスファルトが劣化して穴が空いている 路肩に木のクズが溜まっている 勿論ガードレールは無い
たまに目の前を動物が横切る(シカ2回、タヌキに至っては6回エンカウントしますた) 街灯は1つも無い そして長い(30キロは有る)
だがしかし!こんな過酷な京柱峠にも1つだけ素晴らしい所があるのです!それは!!


星空。


コレが本当にスゴいんです。
四方八方見回しても完全に光が無いのでビックリするくらい星が綺麗に見えます。(写真に撮れないのが非常に残念です)
・・・鐘の音のエロい人が言っていた。

星、見る、股、ゆるむ (星、見る、股、ゆるむ)
ロマンティック アーーーーーーーーーンド セェェエエエエエエエエエックス!!!


アホな事はさておき1時間半くらいかけて京柱峠をクリアしたら快適な国道32号線(共用部分。与作の良心)を大豊ICまで進み、高知道をサクッと北上。
そしたらなんか途中で事故車線規制とかやっていらっしゃる。んー まぁ渋滞になってないのならそれで・・・・・・

横転事故
うわーぉ 横転はインパクトが強いですね!

その後は特にトラブルも無く、川之江東JCTから徳島道、川之江JCTから松山道をヌイヌーイと走り、石鎚山SAでご休憩。
そしたらなんか「お客様感謝デー 全品2割引き!」とかどっかのスーパーみたいなセールをやっていらっしゃる。
有難い事にお土産、フードコートの食べ物その他モロモロ全部2割引きになってたのでばけつさんイチオシのゆべし、六時屋タルト等のお土産を一括購入。

s_SANY0179_20100523200741.jpg
遅めの夕食、伯方の塩うどんとスモーク風味ゆで卵 ストレートポンジュース付き。
塩ラーメンは普通だけど塩うどんはなんか珍しいから注文してみますた。
柚子の風味が効いててなかなか美味しいです。卵もきちんとスモークの味だし。

s_SANY0181_20100523200740.jpg
そして伯方の塩ソフトクリーム(らしい)
塩ソフトとか明日に本場で食べるのに・・・・我慢でけへんかった。
普通のバニラよりアッサリしてて横のつぶ餡との相性もバッチリで美味いんですけど、全然塩の味はしません。こんなもん?


その後は松山道を走り続け、25時くらいにDRAGON宅に着いたら荷物の移動と車を駐車場に置きに行き、
風呂に入って明日の準備をした後に寝ますた。・・・もう26時半か・・・・・・・・・・
明日も5時半起きなのに・・・・・・・・やべえなぁ・・・・・・・・・・・・・ ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/05/02(日) 18:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。