コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二輪車の免許をトルノデス 秋の紅葉ツーリング編

一昨日二輪免許試験を撃沈してから二日。
あのままだととてもじゃ無いけど合格できる気がしなかったのでもう一度1から練習しなおしを決意。
今度は2時間とかじゃなくて1日じっくり練習するつもりでレンタルバイクを8時間予約します。
(それでも料金は会員価格で3040円。安い。レンタル万歳!)
しかしいくら時間があっても農道だけで練習しても飽きるし、緊張感が違うだろうしやはりここは確固たる目的を設定しておきたいところ。
となると・・・・・・この季節、紅葉狩りにピッタリじゃまいか。
丁度九頭竜湖が見頃だし、あそこなら70kmほど離れててほどよいカーブやアップダウンも有るし、
幹線道路と違って交通量もそんなに多くは無いし、練習に最適じゃないか!決定!

そんなこんなで朝です。
10時開店と同時に予約してたつもりが寝坊で11時に店に到着。既に駐車場は満タンです。に・・・・人気なんだね・・・・・
でも手続きしてる途中に「車のキーを預けて頂いたら工夫して停めますのでいけますよ」と言ってくれたので一安心。信用しましょう。


さーて出発だー
とにかく前の時試験官に言われた事を色々思い出しながら走ってみます。
「もっとつま先を前に向けるように。カカトのある靴ならそこをステップに引っ掛ければ足が安定するんだから」
・・・・・足をステップに引っ掛ける・・・・・こうかな・・・・・・おぉ!?
あ、凄いコレ、安定感が全然違う。
特に右足。今までリアブレーキが踏みにくくて仕方なかったけどこの姿勢なら自然に踏める。車と変わらない感じだわ
右足が定位置に来たら左足も自然に同じ形になってシフトチェンジもやりやすい。チェンジ後に自然に足がステップに戻っていく・・・・・
それとニーグリップの感覚も増してくる。むしろ膝というか足首の踝とふくらはぎ、太もも全体で締め付ける感じなのか・・・・・
これなら低速時にフラフラしないで済むわ。うわー 今までどんだけ基本が出来てなかったかって事か・・・・・・・

軽くショックを受けつつ国道158号をヌイヌーイと走ります。
うーん・・・・・・しかし流石はミニバイの代表格HONDAエイプ50だけあってある程度なら交通の流れに乗って走ることも十分可能なんだな・・・・
といっても流石に長い事走ってると「も・・・・・もうアカーン!」って感じに座席がブルブル震えてきますが。
例えるならエキサイトバイクでずーっとBボタンで走ってる感じ。「ビーンビーンビーンビーンビーン!」とか警報鳴っちゃってるイメージ。

s_SANY0056_20101123091042.jpg s_SANY0058r.jpg
いやー なかなか綺麗に色づいてますなー
山々の紅葉を見ながら川沿いの道を走るのも良いもんです。特にバイクだと180度全部風景ですからダイナミックさが違いますな!

s_SANY0064r_20101123091042.jpg s_SANY0073_20101123091041.jpg s_SANY0076_20101123091041.jpg
こっちは九頭竜湖。湖の周りを囲むように山が紅葉しています。良い開放感!

s_SANY0077_20101123091851.jpg
でも余所見はいけないな。
ああいう白黒のバンが停まってるときはほぼ確実に事故だろうと思ったら案の定。乗用車がオカマ掘ってましたよと。


うっし、九頭竜はこのへんで良いかな。
あんまり進むと岐阜県白鳥まで行っちゃうし。油坂峠道路は走れないし。ここでUターンと。
しかし気持ちの良い道だけあってツーリングに来てるバイクも多いですなー
といって調子に乗って走ってたら左カーブでツツツツーっと膨らんで一瞬「逝ける!」になりかけましたけど。
・・・・・・・・・まだバイクを傾けて曲がるという事が出来ない・・・・・・・ あれどうやるんだろうね。体重移動とかなんでしょうかね。

国道158号を西行して大野まで戻り、ガソリンスタンドで給油(2.2リッターしか減って無い・・・・凄ェな・・・・・・・)。
そこから今度は157号を北上すれば勝山市はあんがい近いです。
折角なので法恩寺山有料道路を通ってスキージャム勝山まで行く事にします。うー 登りはやっぱ辛いな・・・・・・
あ、料金所だ。

( ´_ゝ`)「こんにちは」
( ´∀`)「こんにちは。125ccですか?」
( ´_ゝ`)「50ccです。」
(;´Д`)「えっ?」
( ´_ゝ`)「50ccなんです。原付です。」
(;´Д`)「そ・・・・そうですか。80円です。」

・・・・・・・・・・まぁ確かに原付には見えないよね。
別にここは50でも90でも125でも原付二種までは80円だからどっちでも良いんですけど。
で、その後再出発しようとエンジンかけようとしたら何回キックしても何回キックしてもぜんぜんかからなくて超恥ずかしかったりしましたが。
なんでだろう・・・・空気が薄いからかな?

s_SANY0093_20101123092132.jpg s_SANY0097_20101123092131.jpg
おぉー こっちも結構色づいてるじゃないの。
丁度先月末にグリーンシーズンは終了し、スキー場が開場される来月18日まではインターバルみたいになっているので
ほとんど人は来てません。でもパラグライダーやってる人が居て超気持ち良さそうでした。良いなー あれもやってみたいなー

s_SANY0102_20101123092131.jpg s_SANY0103_20101123092130.jpg
見て下さい!これしか車の居ない駐車場!ここなら隅でどんだけバイクの練習しても誰の迷惑にもならない!素晴らしい!!
さーて思う存分練習するぞぉー!!

(間)

練習したァー!!!
とりあえず前回失敗したクランクを克服するために駐車場の黄線を脳内でコースに変換して何度も反復練習。
そして体に染み付いている「手がブレーキ」というイメージを徹底的に排除してリアブレーキだけで速度調節する練習。右手はグリップだけ!だけ!
次はもう一度低速直進で一本橋をイメージして、最後に急制動を数回。うん。大丈夫っぽい!


納得するまで練習できたので法恩寺山有料道路を下り、次の目的地である福井県立恐竜博物館に向かいます。
なんか今は特別展で「アジア恐竜時代の幕開け」とかいうのがやってるらしい。しかも今日までらしい。
ん。近くまで来たんだし折角なので見に行ってみますか。

s_SANY0168_20101123092424.jpg s_SANY0166_20101123092424.jpg
いきなり自信満々な看板ですな。でも案内図が木だから黒く変色してて良く見えませんよ・・・
入り口でチケット買って入場です。料金は特別&常設展で1000円、常設のみだと500円。まぁ妥当な値段じゃないでしょうか。

s_SANY0116_20101123092424.jpg s_SANY0128_20101123092423.jpg
お・・・・おぉ~~・・・・・なかなかの迫力じゃないか。
ケースに入っているとかじゃなくて柵で囲ってあるだけでそのまま展示されてるのはダイナミックさがあって良いですな。
あと殆どが複製なんですけど、一部モノホンの化石も混ざってた気がします。そりゃ凄い。

s_SANY0126r.jpg
でけぇ!
なるほどこれで竜骨砕きを造るワケか・・・・・・・・そりゃブライジも見ただけで純粋なにび石をあげたくなっちゃうよね。
ま、ウチのカマタマは筋力が12しか無いモヤシ娘なのでそんなん持てませんけど。おまけに病弱だし。

s_SANY0140r_20101123092730.jpg
・・・・・・・・・本日の公開は終了か・・・・・・ちょっと見たかったかもしれない。特に二つめ。
あ、でも今日は三つめだったのか。じゃあ良いや。( ´3`)=3 プフーン

s_SANY0141_20101123092729.jpg s_SANY0148_20101123092729.jpg
常設展の方も負けず劣らず気合い入ってます。
ドーム状の屋根には夜の雰囲気を出すようにライトアップや背景が描いてあり、そこを鳥盤類が飛んでるようになってたり。

s_SANY0144_20101123092729.jpg
鉱石コレクションの展示があったり。
えーっと・・・・・・ みなぎ石・・・・髄石・・・・・月影石は・・・・・・・無いなぁ・・・・・・・・・・ちぇっ

s_SANY0163_20101123092728.jpg
なんと化石の手入れをしている所まで公開されています。
こ・・・これは過酷な仕事だな・・・・・・・・
皆に見られながらチマチマとした作業を1日中続けるのか・・・・・・・うーん・・・・・・凄い。


んじゃ折角なのでお土産でも買いますかな。
んー タオル、キーホルダー、プラモ、Tシャツ・・・・・どれもあんまり欲しくないなぁ。
・・・・・・・・・おっ!CARNELIAN!CARNELIANが売ってるじゃないか!しかも1個320円!安い!

s_SH370561.jpg
思わず2つ買ってしまった。同人誌じゃないのよ?


さて帰るか・・・・・・・すっかり暗くなっちゃったな。
普段なら無料開放されてる中部縦貫自動車道を通って帰るんだけど余裕で「自動車専用道路」と書いてあるので原付はお断り。
仕方ないので地道をニュッチニュッチ走って芦原街道まで戻り、給油してバイクを返却します。ふぃー 疲れたー
でもこれでApe50なら公道を普通に走るくらいなら余裕で出来るようになったし、確実に進歩したのを感じるぜぜぜ
この感覚を忘れないようにしながら今週の試験に臨まないといかんね・・・・・・ うー なんだかいけそうな気がする!
スポンサーサイト
  1. 2010/11/07(日) 09:00:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。