コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阪南TACL2009 1日目

3時過ぎに起床。うー ほとんど仮眠だなこれは。眠ス眠ス
しかし約束の「阪南に6時集合」を達成する為にはこれくらいの気合いは必要なのだ!
朝食食べて準備を整えたらまずは山科へGO!到着は4時10分だ!!

(;´Д`)「ウィー すいませんちょっと遅れました~」
( ・∀・)「んー ごめん今朝飯作ったばかりだから食べても良いかな?」
( ´∀`)「どうぞどうぞ」

・・・・・・あれっ?
でも良いの。丁度荷物の位置調整とかしたいと思ってたから。
なぁに。まだ焦るような時間じゃない。

がくちんさんの準備も終わり、4時30分くらいに山科を出発。
京都東~吹田JCT~近畿道~岸和田和泉~阪和道~泉南IC。
渋滞もトラブルも無く順調に進み、6時10分にばけつ邸前に到着。ベネベネ。
ここで既に昨日からTACLに参加している人たちと合流し、南紀白浜まで車2台で行っちゃう寸法です。

( ´∀`)「一応2台でおおまかに付いて走りますけど、やっぱり離れた時の事を考えてどこかで落ち合うポイントを決めときます?」
( ゚∋゚)「せやね。じゃあ阪和道の南端にある印南SAにしようか」
( ´∀`)「ウィ。ところで現在の高速道路の状況はどうですか?」
(:゚∋゚)「・・・・・あ」
(;´Д`)「・・・・・お・・・・お調べになっていない・・・?」
(;゚∋゚)「か・・・・・会長が!会長がネットをしてたから!邪魔しちゃ悪いと思って!つい!」
( ´_ゝ`)「会長なら仕方ないね。」

ま、なんとかなるでしょ。
丁度和歌山あたりでハイウェイラジオがあったし。これでわからぁね。

「阪和道を白浜方面へお進みの方に 交通集中による 渋滞の情報です
この先の 長峰トンネル付近を頭に 海南ICまで 6キロほど渋滞しています。」

6キロか・・・・・・・・
まぁあそこは阪和道の渋滞スポット・・・・この時間でもすでに混雑しているのもうなずける・・・・・・・・・・
問題は進み具合だが・・・・あそこは2車線が1車線に減少した上にほぼトンネル連続地帯なので牛歩の予感だ・・・・
良し!ここは思い切って降りて一般道を進んでみるか!ちょっと会長ばけつさんの車に連絡して!

( 0w0)「あー もしもし こちらは高速が渋滞してるから一度降りて一般道を進むから」
(;゚∋゚)「えっ! 俺ら先に走ってるからどこで降りるか解からないYO!」
( 0w0)「フフフ・・・・ ここからは修羅の道・・素人は通るべきではないのさ・・・・・・ABAYO~~!!」

ばけつカーが高速を進み渋滞にカップインするのを後ろから見送りながら颯爽と海南東ICで回避する俺ら。やだ・・・・気持ち良い!!
で、ここからは入念に下調べしておいたルートで進んで行きます


図にするとこんな感じ。(赤線が渋滞、緑線が回避ルート)
この県道18号は高速とそれなりに平行して走れる裏道なのだ!
問題は半分くらいが急で狭めの山道って事じゃな!だがそれがwii。


有田南ICからまた高速に乗りなおし、完璧に渋滞を回避した我々はそのまま印南SAまで一直線。
さてさて・・・・・ばけつカーはどのへんかな?

( ´∀`)「ども、こちらは印南SAですが、今どのへんですか?」
(;゚∋゚)「うー 今やっと渋滞を抜けて湯浅ICのあたりだよ・・・・・・・」
( ´∀`)「わかりました。ゆっくり向かってきてね!!!」

zedy6Mpr.gif
結局ばけつカーが合流したのは20分後だったとさ。ウッシッシ。

s_SANY0004_20090804235527.jpg s_SANY0007r.jpg
印南SAです。
なんとも緑豊かな立地ですが、売店もレストランも給油所も無く、有るのはトイレと自販機だけ。駐車場もかなり狭いです。
・・・GWとかお盆とかのピーク時には猛烈な混雑が予想されますなこれは・・・
SAって名前に騙されてはいけない!ぶっちゃけ普通のPAよりもショボい設備だ!


s_SANY0014_20090804235810.jpg s_SANY0015_20090804235810.jpg
海だー!!
なんか南紀田辺ICで前の車がETC通信エラー起こして止まっちゃってたり(ってばけつカーかよ!)
白良浜の駐車場はどこも満車でちょっと離れた所の有料駐車場に停めた後、浮き輪とかの準備してたら私だけ残して皆そそくさと歩いて行っちゃって切れそうになったり
色々ありましたが、砂浜は綺麗です。
心配してた天気も崩れる事無く、むしろほどよい曇り具合で日差しも柔らかくかなり快適。素晴らしい


s_SANY0009_20090804235913.jpg s_SANY0010_20090804235913.jpg
レジャーシートとパラソルを設営し、浮き輪とビーチボールを膨らませば準備完了。うーし!泳ぐぞー!!


指攣りますた。


てへ☆死ぬかと思った
おかしいなー 準備運動したんだけどなー

適度に泳いだら一度基地まで戻り、適当に海の家でコロッケとかフライドポテトとかを買って休憩。
うんうん。砂浜でダラダラするのも気持ちいいもんだねー こう、可愛い水着のうわなにをするはなさqwせdrftgyふじこ


(#゚Д゚)「よーし!じゃあ今からTACL恒例海中ビーチバレーを行う!準備は良いか!」
( 0w0)( ゚∋゚)( ・∀・)「サー!イエスサー!!」
(#゚Д゚)「良いか!ノルマをクリアするまでは帰る事を許されない!帰って良いのは勝った者と死んだ者だけだ!」
( 0w0)( ゚∋゚)( ・∀・)「サー!イエッサー!!」
(#゚Д゚)「ならば貴様!今から飛ばしたビーチボールを取ってくるが良い!」
( 0w0)「サー!・・・・・ああっ!何故!何故皆他人のフリをする!嫌ぁぁああああああ!!!!!!」

あー面白かった。
海に入るときは眼鏡を外すから良い感じに周りがぼやけてはっちゃけられるよNE!


s_SANY0017_20090805000159.jpg
存分に海を楽しんだ所でボチボチ退散します。
これは海水浴場から3~400mほど歩いたところにある牟婁の湯。
一応温泉ですが入泉料は300円ととても安く、施設もこじんまりした作りでどっちかってーと銭湯の雰囲気ですね。
ここで水着から普段着に着替える事ができます。便利便利。

s_SH370226.jpg
続いてさらに先にある崎の湯。
わかり辛いですが、中央左の岩の向こうが風呂で、黄土色のオブジェが男湯と女湯の仕切り板です。
ウリは「波打ち際が見える露天風呂」。
こちらはシャワー等体を洗う物は一切無く、脱衣所も簡素な小屋なスパルタン仕様。
先ほどの牟婁の湯に行った後に利用するのがオススメです。
風呂場の近くに売っている温泉卵の「反対たまご」をお土産に買いつつ、白良浜ともここでお別れ。


・・・・・と、ここでとりあえず一旦切らせて頂きます。続きをお楽しみにNE!
  1. 2009/07/19(日) 23:56:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪南TACL2009 1日目後半(長文) | ホーム | 阪南TACL2009 プロローグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1018-529e608b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。