コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GAマジおもすれー

夏アニメは紹介動画&コメントを書かないまま改変期を迎えてしまったので、
今回は放送終了後の感想の方を書いていきたいと思います。DVD視聴の参考にでもして下さい。
上に有るほど評価が高いものになります。
また、明らかなネタバレは極力避けますが、多少は内容に触れる事になりますので、
そのへん気にする方は読み飛ばしてくださいませ。


・GA ~芸術科アートデザインクラス~
個人的に今期で最高の出来でした。
芸術科に通う4コマのアニメ化という事で某スケッチと被ってますけど、
あちらはどっちかってーとキャラ関係に焦点が合ってる作品。こちらは芸術の方に焦点が合ってる感じでしょうか。
芸術の豆知識とか解説とかを混ぜつつコミカルに描かれていて、テンポ良く進行するので気持ちよく視聴できます。
らき☆すたのこなたのヲタネタを芸術に置き換えた感じで進む、と言ったら解かりやすいでしょうか
元の4コマも面白いしカラーページとかとても綺麗なので、こちらもオススメしておきます。
惜しむべきは知名度が低くアニメ自体を知らない人が多いって事でしょうか・・・・・・・・・・・・

・化物語
どぎつい原色系に字だけの背景の挿入、コマ送りしなければわからない最初の解説
各キャラのエピソードに1つのOPアニメ(しかも1話使い捨て)、やたら長いセリフと止め絵中心の構成、etc.etc・・・・・・
昭之&シャフトらしさが「これでもか!」と出ていたアニメでした。
私は昭之信者なので存分に楽しめましたが、こういう手法は嫌いな人は嫌いだと思うので、万人にオススメは出来無いかな。
明らかに後半(特になでこスネイクの弐)、演出でカバーしきれて無いくらい絵が足りなかった(戦闘シーンなのに月夜の背景とか)ですけど、
まぁこれはBD&DVDで修正されるでしょう。
あと最終話が「つばさキャット其の弐」なのに羽水が一切出てこなくて戦場ヶ原と阿々々々木さんのエピソードになってたのは閉口しましたが、
これもBD&DVDで補完されるみたいです。(なんとつばさキャットが3話分追加で全15話になるらしい。どんだけー)

・懺 さよなら絶望先生
1期、2期、OVA、そして3期。
どれも変わらないおいしさで楽しめるので、前回が好きであれば何の問題も無いでしょう。
毎回最後にある絶望先生えかきうたですけど、明らかに描かせてはいけない人が1人居ますよね・・・・

・CANAAN
428のボーナスシナリオのアニメ化ですが、428をやっていなくても楽しめます。
が、細かい説明とかはしてくれないので、やっておいた方が深いところまで見れるとは思います。
内容ですが、背景の書き込みとかバトルシーンの動きとか、とにかく絵と動画のクオリティが高く、圧巻させられます。
ストーリーもちょっと重たいですがダレずに進んでくれますし、
キャラも元のゲームより大幅に追加され、バラエティに富んでいていい感じです。(特にリャン・チー様と富竹のコンビが素敵)
「えー 武内&奈須のアニメ作品ってハズレなんでしょー」とか言わずに見ちゃいなYO!!!

・プリンセスラバー
毎度お馴染みエロゲ枠で御座います。が!想像以上に良作でした。
話はまぁ要するにおっぱいハーレムアニメなんですが、気に入ったのは動画の作り方。
なんていうか、「限られた予算内で出来る限り動きを着けよう」といった姿勢が見て取れるのが好印象です。
「ラッキースケベ」という便利な単語も作ってくれたし、まさかの主人公が福本化したりと、ギャグセンスもまぁ悪くない。
声優も豪華(若本、十郎太、白石稔、柚姉、田中敦子、うっかり侍)だし、メイドはエロいし、悪くない作品だと思います。
何故か地上波放送時はパンチラに規制がかかってましたが・・・・・・TV東京系だったっけ?この作品。

・Phantom -Requiem for the Phantom-
春から2クール続いてきたアニメですが、なかなか面白かったです
が、前述のとおり1~4話が死ぬほどダルく、またそれ以降も回によってダレる時があるので、一気に見るのは辛いと思います
アイン編、キャル編、最終章と大まかに3つに分かれているのでその度にひと段落着いちゃうから仕方ないのかもしれませんが。
「ここが面白い!」って点は特に無いんですけど、渋めのガンアクションモノ(ちょいエロ)として楽しめるとは思います。

・Tears to Teara
こちらも春から。
美少女バトルファンタジー(うわぁ)モノなのでどうしてもうたわれるものと比べてしまいますが、
全てにおいてアレを上回る事はできませんでした。ォゥアー ・・・・・まぁうたわれが良すぎたんですけどね。
なんだろうなぁ。アルサルが邪魔すぎるとか、アロウンのインパクトが弱いとか、全体的に女キャラの存在感が薄いとか・・・
やばい挙げていったらどんどん出てきてしまう。このへんでやめておこう・・・・
あ、でもオクタヴィアと帝国女兵士とのエピソードはとても良かったです。
やっぱアレだよな。ファンタジー系の女剣士ってのは良いものだな。戦闘に負けた後にえらい目に逢ったりするのが堪らなうわなにをするはなs

・かなめも
これはGAと同じくきらら系4コマのアニメ化ですが、なんとなく明暗が分かれてしまいました。
最大の原因は第3話。
折角の水着の回なのにいきなりミュージカルになるのは良くないと思います。
かなも「弱気だけど時おりダークになって周囲を震え上がらせる」ってキャラは「ただの頭脳が痛い子」になってしまい、
ひたすら豊崎愛生の最高トーンの甲高い声を聞かされます。これはけっこうキツいです。
元が4コマの割りに全体的にテンポも悪いし、変なところで修正は入ってるし、なんだかなぁ。
キャスティングとか、喜多村英梨の水原薫のモノマネ(激似)とか、良い所も多々あるんですが・・・・・・ うーん。惜しい。

・青い花
OPで「原作 マンガ・エロティクス・エフ連載」と出てきてビビったアニメ。
女子高に通う女の子による恋愛を描いた作品なのですが、いかんせん展開が遅い。
まぁ細かい心理描写とか、寝取られ感とかを表現するのに必要な事なんでしょうけど、ちょっとねー
PS3とかで1.5倍再生すると丁度良いかもしれません。
あと中盤は盛り上がるんですけど、終盤は別に何とも無く最終回になってしまうのも拍子抜けでした。11話しか無いし。
ふみちゃんは誰かと結ばれないと可哀想だろ!2回も寝取られてんだぞ!!!

・大正野球娘
大正時代、女子が野球をするなんてありえなかった時代に女子野球部を作ろう・・・・
その発想は面白かったですけど、内容は大して面白くなかったです。
頑張ってチームを作って、対戦して、ボロ負けして、強くなるために練習して、リベンジして・・・・
普通の野球アニメです。部員が全員女子であるって点が活かしきれてない気がします。
もっとこう、「キャーオネーサマー」みたいなんとか、相手チームの男のとラブコメとか、そういうのが無いとなぁ
まぁ大正時代だからそういうの無理なんだろうけど。

・ファイト一発!充電ちゃん
・狼と香辛料Ⅱ
・宙のまにまに
途中で観るのを辞めました
どれも詰まらなかったワケじゃ無いんですが、他のを見てるうちにいつの間にか溜まってきてそのまま・・・・・・なパターンです


・NEEDLESS
・うみねこのなく頃に
この2つは次クールに持ち越しなので次の機会に詳しく書きます。
てかまさかNEEDLESSが2クール有るとは思わなかったよ・・・・・
どうせ1クールでぶった切ってDVD売り上げで2期作るんだろ?とか思ってたんで。
まぁそれやったらメイドガイみたくあんましDVD売れなくて2期サヨナラになっちゃうかもしれないから、これで良かったとは思いますけどねー
  1. 2009/10/08(木) 22:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤独のライブ旅行 1日目 | ホーム | こうなると期待したいのはやはり2期、3期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1093-54d22a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。