コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノートPC液晶移植編

s_SANY0208_20091223075753.jpg
落札したノーパが届きましたよー。
いやー しかしほんとソックリですよねー シールが残ってるところまでそのまんまです
とりあえず液晶の状態の確認のため電源ON。Dynabookのロゴは出るけどF2を押しても「Prease Wait...」と出たままフリーズします
うむ。商品説明にあった通りだな。でもパッと見たところバックライトの劣化とか常時点灯は無い模様。いけそうな雰囲気です。

s_SANY0209r.jpg
とりあえずまずは目隠しと本体保護の為にあるゴムをカッターで外していきます
動画ではポコッと外れていましたがウチのは両面テープで貼り付けてあったので結構めんどいです。
右下から順番にやっていき、上側の中央右の所まで外れたら一旦終了。結局ネジがあったのは右上隅のゴムだけでした。
つまり左側は左上隅のゴムだけ外せば良い事になります。大抵こういうのは左右対称に作られているもんですから。
ネジは普通に2本ともプラスドライバーで外せばヨロシ。

s_SANY0211.jpg
これからフロントベゼルを外しますが、その前に静電気対策の手袋をしておきます。
病院からくすねてき 有難く譲ってもらったディスポ手袋です。まぁ普通にタクシー運転手みたいな手袋でも問題無いかと。
続いていよいよベゼルを外す作業です。
フロントとリアベゼルの間にあるわずかなスキマにカッターを差し込んで慎重に持ち上げると・・・・・

s_SANY0210_20091223075752.jpg
パカッ!と外れてくれますた。
但しベゼルは意外ともろいのでカッターを差し込むときとかにどうしても小さい傷がついてしまいます。
なのでここから先は手で外します。緊張です。
コツとしては先端を持つんじゃなくてなるべく奥の方を持って力を入れるのと、真上に持ち上げる事ですかね。
シールを外すみたいに斜め上に持ち上げるとテコの原理でバキッと折れる危険性があります。折れたらそこで試合終了ですよ。
あとは妙に固いなと思ったら隠しビスの存在を疑う事でしょうか。
s_SANY0212r.jpg
外れますたー
続いて左右上にある2つのビスを外せばリアベゼルと液晶がフリーになります。

s_SANY0213r.jpg
こんな感じです。リアベゼルは作業終了まで後ろに倒しておきます。
見たとおり液晶は左右の細い金属棒にネジで固定されているのでこれも外します。(見切れてる所にもネジ有)
両側とも最後の1個を外すと「スターン!」と下に落ちるので注意しましょう。指を挟んで受け止めてやるとか良いですね

s_SANY0214_20091223080420.jpg
液晶が外れますた。
画面が傷つかないように柔らかい布かペーパータオルをキーボードの上に敷いてそこに乗せてやります。
どうやらSHARP製の液晶だったようです。詳しい型番とかのシールが貼ってあるのがわかります。

s_SANY0214r.jpg
液晶と本体は2箇所で繋がっています。
手前がビデオフラットケーブル、奥が電源インバーターです。

s_SANY0219_20091223080419.jpg
まず手前のフラットケーブルから。
シールで固定されているので剥がして引っ張ってやれば抜けます。壊さないように慎重に。

s_SANY0221_20091223080419.jpg
続いてインバーターも。
こちらはコネクタで接続されていますが、小さい割りに固く、線を持って引っ張ったら最悪断線する細さなので
ラジオペンチでコネクタ部分を挟んで引っ張ってやりましょう。コネクタのプラスチックは滅多な事では割れませんので。
この2つを外せば晴れて液晶がノートPCからフリーになります。

s_SANY0222_20091223080419.jpg
ではもう1個の方のPCも同じ手順で外します。画像は既にある程度外してありますが。
よーしフラットケーブルを・・・・・・・ん?

s_SANY0223r.jpg
衝撃です。なんと元から持っていた(割れた)方の液晶はPHILIPS製でした!!!
まさか殆ど同じ型番の販売店違いモデルで液晶メーカーに違いがあったとは・・・・・・・・・・・っ!

s_SANY0224r_20091223080734.jpg
並べてみるテスト。
基盤の形とか、プラスチックカバーとか、金属部分の形が微妙ーに違ってますが、
液晶のサイズやフラットケーブル接続位置&形状、インバーター接続コネクタに関しては全く一緒です。
(何故か電源ケーブルの色だけ青白と赤緑で全然違いますが)
・・・・・・・・・・うん!大丈夫だろ!
ケーブルは挿されば問題ないんだし、インバーターも流石に同じ電圧にしてるだろ!キニシナイ!!!

後は外す時と逆の手順で組み戻していくだけです。
注意するのはフラットケーブルを挿すのは抜くのと違ってやり辛いのと、インバーターのコネクタを反対に挿さないようにする事くらいでしょうか。


s_SANY0226_20091223080733.jpg
なんということでしょう・・・・・
大きくヒビが入った液晶は表示能力を失い、電源を落とすのにも苦労していた画面は
匠の手によって再び美しい壁紙を表示させるようになったのです!!

いやー完璧に元通りになりましたよ。ええ。まさかここまで上手くいくとは。
これで冬コミにも安心して持っていって30日に買った同人CDを編集して帰り道のBGMにしたりMP3にしてカウントダウンライブに備える事も可能になったワケです
やったよがくちんさん!貴方のPCは再び蘇ったのです!儚い瞳の石!!


追伸:
液晶をもがれてPCとしての機能を完全に終了したジャンクノーパ。
とりあえず他に部品として使えそうな部分を探してみましたが

HDD → 最初から外されている
メモリ → 256Mに差し替えられている。元のPCもスロットは満杯。売ろうにもじゃんぱらの査定外。ヤフオクはめんどい。
バッテリー → 何故か充電されない。中のリチウムイオンかコネクタが死んでるっぽい
DVD-Rドライブ → 唯一使えそうなパーツだが、動作確認が取れていない。

・・・・・・・・・・とまぁイマイチな感じです。
とりあえずDVD-Rドライブだけ後で外してみて、使えそうなら外付けケースにでも入れてポータブルDVD-Rとして使おうと思います。
・・・・作ったとしても結局使わないような気もしますが。ネ・・・ネットブックとか買った時にだよ!

あとメモリですけど要る人居ます?
DDR2700の200pin 256Mです。動作確認は取れてません。
もし欲しい人が居たらタダであげますけど。まぁ居ないでしょうなー

  1. 2009/12/14(月) 07:56:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<対策とかそういうんじゃないから | ホーム | 忘年TACL2009 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1155-44a917e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。