コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国尾道TACL 2日目(長文)

今日も予定通り5時半にMGSの「!」の効果音でお目覚め。うー 眠いー
朝御飯はDRAGONが米を炊いてくれたので冷凍食品の唐揚げとインスタント味噌汁、鮭フレークで頂きます。うん。美味い。

s_SANY0001_20100524001943.jpg s_SANY0003_20100524001942.jpg
では道後まで車で・・・・と思ってましたが
松山市内は路面電車がかなり充実しているのでそれを利用する事にします。なかなかレトロなハコですね

s_SANY0008_20100524001942.jpg
と思いきや新しいLRT式電車も走っているようです。
確かに旧式は趣があるけどちょっと階段が急すぎでした。降り口とかバスの1.2倍くらいの高さがある上にステップが狭いので
ご老人は横向きになりながら「よっこいせ!」と降りなくてはならず大変そうでしたし。(でもそのお婆ちゃんは華麗にICカードを使いこなしてましたが。若い!)

s_SANY0011_20100524001942.jpg s_SANY0010_20100524001941.jpg
道後温泉駅と坊ちゃん列車。1時間に1本のペースで街中も運行しています。
こーれーはー蒸気で走ってるんですかね?それとも外装だけで動力はエンジンなのかな?

s_SANY0035r_20100524002347.jpg
駅前に設置してあるからくり時計です。運良く作動中だったので撮ってみました
結構デッカいし可動部分も多いので見ごたえあります。ただちょと長いので全部は見れないですがね。

s_SANY0021r.jpg
おぉー なかなかの雰囲気。駅から道後温泉本館はすぐそこです。
しかし混雑を予想して始発の電車で来たけど既に温泉は1時間待ち・・・・・・・悲しいね
列に並んで皆でダベってたら順番が来たので入ります。どれ・・・見せて貰おうかの

(間)

うん。建物とか浴室の雰囲気とか、天皇陛下が入った浴室の見学とか、そのへんは凄く良い感じです。
千と千尋のモデルになったってのも頷けます。(スケールはアレより滅茶苦茶小さいですけど)
ですが温泉観光地としてはどうかと聞かれると非常に低レベルだと言わざるを得ません。
挙げていくと

・行列の整理がなっていない。道後温泉は霊の湯三階(個室1500円)、霊の湯二階(大部屋1200円)、神の湯二階(大部屋800円)、神の湯一階(風呂のみ400円)
とグレードが分かれているのだが、何故か最初に全員神の湯一階の列に並ばされる。
・順番が来たので霊の湯二階のチケットを買おうとしたら「ここは一階のしか売ってないのであっちに並び直して下さい」と言われる。
・並び直しの列で待たされ、1時間待った後にスタッフが「お待たせしました。どうぞお入り下さい」と言われたので建物の中に入る
・入ろうとしたらモギリが「チケットを見せろ」とおっしゃる。「どこで買うの?」と聞いたら「玄関です」そこはさっき買えなかった所ですけど・・・・
・また玄関に戻されてチケット売り場に。どうもスタッフお付きの状態なら霊の湯のチケットが買えるらしい。勿論説明なんてものは無し
・やっとこさ建物に入ったら浴衣に着替えろと言われたので着替える。じゃあ風呂に入る前に展示物でも見るかーと思い物色してると
「まずお風呂に入ってください。そういうのは最後に見れますから」と言われる。なんでそこまで指図されんといかんのん・・・

いやー 酷いもんです。よくコレで観光地として売り出してるなと思うくらい。
まぁ、でも道後温泉本館ってのは地元の人も普通に使う施設なんだから多くを求めてはいけないという事なんでしょう。
つまり、建物の歴史以外はそのへんの銭湯と大して変わらないという事です。湯も循環塩素消毒されてるし。
ですので温泉地として期待して行くのはやめましょう。そういうのはやっぱりもっと山奥に有る草津とか野沢とか下呂じゃないとね・・・・・


さて道後の次は松山城に向かいます。
道後温泉駅から大街道駅まで伊予鉄に揺られ、暫くゆるい坂道を登っていくと

s_SANY0085r.jpg
松山城ロープウェイ乗り場に到着します。
松山城はちょっとした丘の上に建立されていたので途中まではロープウェイが走っているのでつね。
だが!我々はその隣に並行して走るリフトに乗るのだ!だってそっちの方が楽しそうじゃないか。

s_SANY0041r_20100524002525.jpg
あぁ・・・・・・やっぱり良いなぁ・・・・・・・シングルリフト。
開放的な足元、体の横を伸びるアーム、緩慢な動き・・・
今やもうスキー場ではほとんど絶滅してしまいましたけど、好きです。こういうの。
しかし・・・・・・・・・・・・

それにしても暑い
こないだまで肌寒かったのになんだこの天気。Tシャツ1枚になっても汗だくじゃねえか!
あぁ・・・・・・こんなんだったら帽子持ってきたのに・・・・・・うぅ・・・・・・・

s_SANY0051_20100524002524.jpg s_SANY0056r_20100524002525.jpg
うん。城だ。いかにも城って城だ
ココは天守閣もばっちり残っていまして、500円を払えば中にも入れます。

s_SANY0060r_20100524003311.jpg s_SANY0073_20100524003311.jpg
そして大天守からは松山市街が一望できると。
うむ。良い場所にちゃんと良い城が建っているんだな。

s_SANY0084r_20100524003310.jpg
帰りも勿論リフトです
下りリフトはさらに開放感増し増し。うふふふふふ


ここで時刻は13時半くらい。ぼちぼち腹も減るので昼飯タイムです。
DRAGONオススメのイタリアンが有るというので700mほど歩いてお店へ。
えーと・・・・ランチコースはサラダ、パスタ、デザート、ドリンクのセットか・・・・・
パスタは4種類から選べる・・・むーん トマトとモッツァレラチーズパスタか、猪肉のペンネか・・・・・・
良し!ココはペンネにしてみよう。うん。食べた事無いしね!

(間)

うむ、うく、美味い!
ペンネってのは大きくて薄く固めのマカロニみたいなもんなんですね。スプーンで食べれるので便利便利。
食後のデザート&アイスティーも良い感じです。
しかしこういうオサレな店はどうも落ち着きません・・・・・意識しすぎだとは思うんですけど、それでもちょっとなんというか。
周り見ても殆ど女性だし・・・・・ アレかな。女の人がラーメン屋に行った時とかこういう気持ちになるんだろうかな
あと猛烈に眠い。炎天下から快適な店内に入って気持ちよくなりウトウトする・・・けどコース料理なので食事を持ってきたりさげたりするから眠れない。キツい。
なんか慣れない緊張感と合わさってちょっと疲れました。写真も撮れなかったし。


ここで松山観光は一旦終了。近くの酒屋でばけつさんが日本酒を買い込んだ後に電車で萱町六丁目まで戻ってDRAGON宅に引き返します。
(ちなみに切符は1日乗車券を買いました。400円で市内乗り放題。車内で買えてお得です)
家に帰れば皆マターリモード・・・・・・ですが!私はどうしても行きたい所が有るのです。それは!

四国カルスト

松山から南に80kmほどの所にあるカルスト高原・・・日本三大カルストの1つでまるでアルプスのスイスな雰囲気を持つという・・・
うーん 素敵じゃないかぁ。行きますよぉ!私は。おっ ばけつさんと会長もついてきてくれますか!ならば一緒に行きましょうカルストへ!!


渋滞・・・・・・・・・・


国道33号松山IC付近で猛烈な渋滞・・・・あ、やべ、意識が朦朧としてきた・・・
ここままでは危険な領域になるかも・・・・最悪途中で引き返すしかないかなぁ・・・・・・・・

と弱気になっていたのですが、渋滞を抜けて三坂峠を登っていくとアラ不思議。頭スッキリ視界クッキリ絶好調に。
どうやら昼間の熱気と睡眠不足で軽く熱中症になりかけていたようです。それが山の涼しい空気で回復と。いやー良かった良かった。

s_IMG_1721.jpg s_IMG_1725r.jpg
道中でばけつさんが撮影した写真なんですけど、なかなかのV字谷でございませんこと?
大歩危が残念だった分ココで補給された気がします。岩でけぇ!

s_IMG_1729.jpg
これは国道440号線で退避所すれ違い待ちの図。
国道438号、439号、440号の3兄弟、どれもなかなかの手練れですな。次男が特にやんちゃ。

s_SANY0098r.jpg s_SANY0099_20100524003556.jpg s_SANY0101_20100524003556.jpg
ぃよおおおおし!着いたぞぉおおおおおお!!
良いじゃない良いじゃない、雰囲気出てるじゃない!
残念ながらミルク園のソフトクリームは時間切れで閉まってましたけど、とにかく日没までに着けてよかったー
んじゃあまり時間も無いし、一番標高の高い源氏ヶ駄馬ってトコに行ってみようかー

s_SANY0105_20100524003556.jpg
あぁ・・・・なんかええなぁ・・・・・・草原の中の道を走るのってなんかええなぁ・・・・・・

s_SANY0107_20100524003748.jpg s_SANY0122_20100524003747.jpg
s_SANY0123r.jpg s_SANY0124_20100524003747.jpg
うぉぉぉおおお凄ぇええええ!!大パノラマじゃないか!
眼下には広大な草原と牛舎が広がり、上を見ればカルスト大地が目の前に。
うーん、予想以上の素晴らしさ。標高も1400mと高いので涼しく快適です。
長野の車山高原も良かったけど、ココも避暑地としてイケてますね!

s_SANY0134_20100524003746.jpg
さらに丁度サンセットタイムになっていたので夕焼けがかなり綺麗。
山裾の霞がかったところがボンヤリとしてて幻想的です。

s_IMG_1730.jpg s_IMG_1735.jpg
おまけ。大野ヶ原は牛が放牧されているのでたまーに見つける事もできます。
昼間だったらもっと見れたかもわからんね


さて大自然を満喫したところで元来た道を帰ります。
ヌイヌーイと走り、7割ほど戻ってきたところで

s_SANY0140r.jpg
こんなん見つけました。
山のきれいな自然水取り放題という事で茶道部のばけつさんがアップをはじめたようです
とはいえタンクなんぞ持ってきていないのでペットボトルですけど。頂きました!


ふぃー DRAGON宅到着ー
道中ゲーセンに寄ったりボウリング場をチラ見したり(DJが2人居てビックリ。豪華やなー)
買い出しに行ったりしてたからもう23時半ですよ 腹減ったぁー

s_SANY0001_20100524004309.jpg
ウホッ 美味そうじゃん
コレはすぐ近くにあるラーメン屋のスーパーのっぴんラーメン(いわゆる一番こってり)750円+味付玉子100円+ネギ100円
ゴマの風味と豚骨が良く合っててかなりウマいです。チャーシューも厚切りだし。
トッピングのネギは刻みが増量されるんじゃなくて白ネギ+ネギ油が乗せられるってのも珍しい。満足満足。


s_SANY0002r.jpg
よーし後は酒盛りの時間じゃあー!
ビール、サラミ、ビール、揚げイカと塩辛、ビール、チータラ!たまんねー!Beer!Beer!!

s_SANY0003r.jpg
そして昼間ばけつさんが買ってきた純米大吟醸の登場じゃあ!
720ml1380円とそこまで高くないにも関わらず美味い!飲みやすい!ガンガン進む!進む!すすmアヒャヒャヒャヒャヒャ


どうやら知らず知らずのうちに酒が回って頭脳がHappy Hardcoreになっていたようです。
いえ、記憶が無くなるとかギアがRに入る事は無かったんですけど。何喋ってたかは良く覚えてません。
そんなに酔ってたように思えないんですけどね。なんか後半は周りが「はよ寝ろ」としか言って無かった気がします。
そうか!寝不足だったからか!そうだね!うん! ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ 明日へ続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. 2010/05/03(月) 20:46:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW四国尾道TACL 3日目 | ホーム | GW四国尾道TACL 1日目(長文)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1284-be060ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。