コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国尾道TACL 3日目

8時くらいにお目覚め。もう特に早起きもせずぐっすり寝ました。
朝食は昨日と同じくDRAGONが炊いてくれた米とおかずで頂きます。モキモキ。


よーし体力回復したところで出発するぞーぅ
まずは第一目的地、しまなみ海道四国側の来島海峡SAだ!

s_SANY0008_20100601224527.jpg s_SANY0011_20100601224526.jpg
わー 来島海峡大橋ー
松山から今治まで40キロってところでした。
ふむふむ、こちらは全長4kmの三連吊り橋なのかー 明石海峡大橋は1つで4kmの吊り橋だから大分規模が違うのね
(ちなみに瀬戸大橋は全長12kmの鉄筋コンクリート橋・・・・・だったはず)

s_SANY0015_20100601224526.jpg
サクッと渡って大三島ICまで行きます。
行き先は勿論伯方の塩大三島工場。それは去年時間切れで入れなかった存在だからです。

s_SANY0025r.jpg s_SANY0026r_20100601224525.jpg s_SANY0023r.jpg
入れたー!!
工場内は見学無料&自由で、ガラス張りになった廊下から工場の様子が見れるのと、
15分くらいの伯方の塩の歴史についてが収録されたビデオがループで上映されています。
塩の作り方の変化、国の専売による製造規制、それによる味の変化、舌をさすようなからみ・・・・・・
なかなか興味深い内容でした。
残念ながら工場内は撮影禁止でしたが、スキー場の隅っこにある汚い雪みたいな塩が
煮詰められて綺麗に乾燥されていくのを見るのも乙なもんです。は・か・た・の・塩!

s_SANY0017r.jpg s_SANY0022_20100601224746.jpg
そして本場の伯方の塩ソフトクリームで御座います。
こちらは石鎚山SAのと違って塩が振り掛けてあり、甘いけどしょっぱくて不思議な味。けど美味い。スイカに塩みたいなもんだろうか?
ソフトクリーム自体は普通のバニラのようにも見えますが・・・・・果たしてどうなんでしょうか。

s_SANY0035_20100601224746.jpg s_SANY0030_20100601224745.jpg
工場見学が無事終わったので前回と同じく隣のマーレ・グラッシア大三島で軽く土産を買い、海岸へ。
今回は時刻の関係で砂浜は水没してて降りられませんでした。しかし綺麗な海水だ・・・・満ち潮~


んじゃまた大三島から尾道へ・・・・・とその前に。
行き道を走ってたときにふと見つけた大三島みかん直売所に寄る事にします。
そういや愛媛でみかん買ってなかったし・・・・・・AI様が家の土産にみかん買って帰りたいと言ってたし、丁度良いさね!

s_SANY0043_20100601224745.jpg s_SANY0040_20100601224745.jpg
どういうことかーってくらいみかん専門店ですね!
なんかネットに15個くらい詰められたみかんが200円で売ってるし。安!即買い!!

s_SANY0042_20100601225001.jpg s_SANY0041_20100601225001.jpg
他にも店の中には蜂蜜やレモンジュース、店頭にはストレートみかん&清見オレンジジュースがケースで並んでたり。
ではジュースを1本とお菓子を軽く買おうかな。

s_SANY0048_20100601225001.jpg s_SANY0051_20100601225000.jpg
向かいにはみかん畑や倉庫があって説得力も増し増しです。
良かったぁーこういう直売所があって。JAとかって大抵日祝は休みなんだよねー


s_SANY0054r.jpg s_SANY0057r.jpg
大三島ICからしまなみ海道に戻ったらすぐに有るのが瀬戸田PA。去年とは反対方向からの橋ですね
これは斜張橋っていって中心の支柱から直接橋げたを斜めに支える構造になっています。
(普通の吊り橋は支柱~支柱をワイヤーで繋げて、そこから橋げたを吊り下げる感じ)

s_SANY0059_20100601231443.jpg
ヌイヌーイと走って尾道へ。
前回と同じくわかり辛い位置にある千光寺公園臨時駐車場に車を停め、尾道観光へとしゃれこみます。

s_SANY0073_20100601231443.jpg s_SANY0075_20100601231443.jpg
s_SANY0064r.jpg s_SANY0062_20100601231442.jpg
うんうん。尾道だな。何度来ても気持ち良い所じゃないか

s_SANY0087r.jpg
ん?これは・・・・・・

s_SANY0083r.jpg s_SANY0085_20100601231755.jpg
へぇー 鎖だけで岩を登っていくなんてものがあったのか!去年は気付かなかったなぁ
まぁ私は全身全霊を持って断固拒否しますが。1000万くれるって言われてもやらねぇ。ボロ・・・・・ボロ・・・・・・・・・・・・

s_SANY0101_20100601231755.jpg s_SANY0103_20100601231754.jpg
そんなぬこでこの俺様が釣られうへぇー!!!!!
必死でこっち向いてもらおうとするけどそっぽ向かれて( ´・ω・`)ショボーンなばけつさんでした。

s_SANY0110r_20100601232136.jpg s_SANY0109r_20100601232136.jpg
勿論艮神社も押さえておきますよぉ ゆりえ様バンザイ!


さて定番観光ルートも周ったし、時刻も15時過ぎと腹がペコちゃんになる頃合いだったので昼食タイムにしますかな。
一応尾道ラーメンが有名ですけど、去年はどこも凄い行列でしたし・・・・お?ここは列少な目じゃん?
iPhoneで調べたら一応尾道ラーメンとして名が知れてる店らしいし、ちょっと並んでみますか?

s_SANY0111_20100601232136.jpg s_SANY0113_20100601232135.jpg
30分待ちくらいで入れたので醤油ラーメンとライスを注文。きたきたきましたよ。頂きます!

(間)

ふーむ・・・・・・・・
美味いけど普通ですね。
尾道ラーメンがシンプルな醤油ラーメンだって事を加味しても、普通です。
特筆すべきは値段が530円だという事くらいでしょうか。
それよりも凄いのがオーダーミスの多さ。コレがかなり酷いもんでして、挙げていきますと

・醤油ラーメン大盛りを3人注文したら並が運ばれてくる(値段も並だったので詐欺では無いが)
・ウチらより後に来た客に先にラーメンを持って行く()
・塩焼きそばと醤油ラーメンを注文したら塩焼きそばしか来ない。
・やっと醤油ラーメンを作り始めたと思ったらそれを店員が食いだす

うーん。数え役満。
てかね。明らかに家族経営っぽいのに殆どの業務を子供たちがやってるってのはどうなのよ。
それもどう見ても中高生くらいの子たちに。無理があるんじゃないの?親父しっかりしろ。

s_SANY0116r.jpg
そんなこんなで大変残念な店で御座いました。
やっぱり海沿いのラーメン屋は激混みかイマイチしか無いのかなぁ・・・・・・


気付けば時刻は16時くらい。ここで松山まで電車で帰らなければいけないDRAGONが離脱します。
(本当なら一緒に船に乗って向島に行く予定だったんですが、ロープウェイが17時15分までだったのとラーメン屋のアレで押し押しに・・・)
艮神社から出ているロープウェイで千光寺まで戻ったら車で福本渡船へ。
折角なので車ごとフェリーに乗ってみようじゃありませんこと?

s_SANY0129r_20100601233120.jpg IMG_1832r.jpg s_SANY0139_20100601233120.jpg
こんな感じでダイレクトに車を乗せ、船に居るオッチャンに料金を支払うシステムのようです。
車と人間3人で210円。あんがい安いね。
まぁ尾道大橋が同じくらいの料金で渡れるんだから船は値段と立地的強みでやっていかんとダメって事なのでしょう。
途中1隻の船とすれ違いつつ数分で向島に到着。
島には特に観光地も無いので少しニュッチニュッチ走った後に道端のドラッグストアで買い物&打ち合わせです

( ・∀・)「どうする?帰りも同じ船乗る?」
( ´∀`)「うーん・・・・一応かみちゅの船には乗れたんだし・・・・帰りは違うトコにしましょか。なるべく東寄りの所ってあります?」
( ´_ゝ`)「ちょっと待ってな・・・・・・ あ、あったあった桑田渡船ってのが一番東っぽいね」
( ´∀`)「じゃあそこにしましょか」

3kmほど走って桑田渡船に到着・・・おっ 丁度船が来たし。ナイスタイミン・・・・・おぉ?
ひ・・・人が居ねぇ!
船の甲板にも桟橋にも人影がまったく無い!ど・・・・どないするの?乗ればええの?
ええい!よぅわからんけど乗ったるわい!

s_SANY0146r.jpg
乗ったらじきに離岸しますた。アナウンスとか一切無いの。びっくりするくらいセルフサービスだな・・・・・・
福本渡船の方は3列×3台のスペースが有ったけどこっちはどう頑張っても1列×3台。
しかも結構ナローなのでコンパクトカーでもドアを開けて出れるかギリギリのレベルです。うーんスパルタン。

s_SANY0143_20100601235041.jpg s_SANY0144_20100601235040.jpg
それでも夕焼け&尾道大橋&新尾道大橋の眺めはなかなかのモノです。
近くに造船所が有るみたいでデッカイ船も迫力満点。良いね!車で楽しむ尾道~向島フェリーも結構良いね!!


ここで良い時間になってきたので帰路に着き始めます。
行きと同じくkouheiさん&会長と私&AI様&ばけつさんの2班に分かれて帰るので2人とはここでお別れ。乙ですた!

しかし難儀な事に山陽道 山陽姫路西~山陽姫路東ICの区間が昼くらいからずーーっと上下線通行止のままなのです。
よほど大きな事故でもあったのでしょうけど・・・・・どないしようかな。
通行止区間の前後は渋滞してるし、あのへんは下道も交通量多くて混みそうだし・・・・・・・・・
良し!ここは思い切って岡山道から中国道経由で行こうか!
距離的には50kmは遠回りになるけど、渋滞を回避できるのならそれも致仕方なし。GO!
BGVは伝染るんですのアニメじゃあ!


ね・・・・・・・・眠・・・・・・・・・・・・・・・・い・・・・・・・・・・・・・


流石に慢性的寝不足と疲労により睡魔がマッハになったようで危険な眠さに。
うー PAはまだかー うー

s_SANY0153r.jpg
それでもばけつさんが買ってくれたメガシャキを飲んだりちょっとだけ仮眠したりで
なんとか神戸三田あたりまでたどり着く事に成功しますた。
さて・・・後はこの先ほぼ100%渋滞してる宝塚~三宮をどう処理するかだが・・・・・・
・・・そうだ!六甲北有料道路があったな!前に会長の家にカギを忘れた時に使ったの覚えてる!
こいつを利用して一気に海岸の市街地まで南下して、そこからはお馴染みの阪高湾岸線を使えば・・・・・・っ!!

渋滞ゼロ
完璧(パーフェクト)です。
途中でガソリンも入れれたし、六甲北は意外とアップダウンが激しい面白い道だったし、やっぱり湾岸線の夜景は綺麗だし。
ああ、勿論オービス対策はメチャやりましたよ。ええ。
結局前光ったヤツは8ヶ月経ってもハガキとか来ないし。やっぱりハッタリか動作確認だったんでしょう。
TACLは法定速度をメチャンコ守りまっすぅ~(CV若本)

s_SANY0158_20100601235625.jpg s_SANY0159_20100601235625.jpg
んで、もうこの時点で既に26時を回ってたんですが、ばけつさんが王将の夜食を奢ってくれました。わぁい!
いやー なんかご馳走になってばかりですなー 悪いですなー(ガツガツ)
天津麺とか珍しかったんで食べてみたんですけど、結構美味いもんですな。餃子も安定しとる。
問題はこの時間にこの高カロリーとか全部肉になるという事じゃが、だが気にしない。(ガツガツ)


後はばけつさんを実家まで送り、鳥飼大橋からAI様の家に戻り、
予想通りここから私の実家に戻るスタミナが残っているワケもなく、AI様の家に一泊させて頂くことになりますた。
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ 明日へ続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. 2010/05/04(火) 22:41:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW四国尾道TACL 4日目 | ホーム | GW四国尾道TACL 2日目(長文)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1285-4f2e314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。