コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年スキー旅行 3日目

おはよう御座います。最終日です。
今日はカーチャンが昨日の滑走で足に無理がかかったとかナントカで滑らずに休憩室で待っているとのことなので親父と二人で滑る事に。
うーん・・・・・となると・・・・・・・・・やはりココは・・・・・・・・・・・・・

s_SH370722.jpg
八方尾根でしょう!
1998年長野オリンピックのアルペンやジャンプ競技会場にもなっており、白馬スキー群を代表する所と言えばココなのです。
但しコースの8割以上が中上級者以上で構成されている(初級者向けは右下にチョロっとしか無い)のでカーチャンが難色を示して今まで1回も行った事が有りませんでした。
ええ。1回も。
それがやっとスキー始めて20年目で来れたのですから・・・・うーん、何かグッと来ますな。
早速半日券を買ってゴンドラでひと登りすれば

s_SH370714.jpg
目の前に広がる広大なコブ斜面。うーん、流石だ。
ココのコース名は兎平って言うんですけど見事なネーミングですな。ピョンピョン跳ねろと。そういう事か。
ここの左右にかかるリフトのどちらかを登っていくと有るのが

s_SH370725.jpg
長野オリンピック女子ダウンヒルスタート地点の小屋です。そのまま残ってるんですねー

s_SH370731.jpg
ちなみに男子滑降スタート地点はもう少し上の方に有ります。但し小屋は無くて看板しかありません。寂しいです。

s_SH370733.jpg s_SH370710.jpg
さぁリーゼングラートクワッドを登って頂点までやって来ました。うーん地表が遠い!
隣のHAKUBA47&白馬五竜とおみスキー場がなんだか低く見えます。流石は標高1780mは伊達じゃないな。

s_SH370701.jpg
後ろには白馬連峰もクッキリ見えます。今日も良い天気だなぁー


よぉーし滑るぞぉー
あまり時間も無いしココは一発男子滑降に使われた所(その名もオリンピックコース。まんまやな)からだ!行くぜ!

(間)

す・・・・・凄ェー!!
カッチリ締まったバーンと程よく広く急な斜面で全部ハイスピードカービングで駆け抜けて行けるだなんて!
気分はすっかりアルペンレーサーですよ。平日で人も少ないですし飛ばしまくり!気持ち良いー!!

その後もリーゼンスラローム、オリンピックⅡ、パノラマ、名木山など数々のコースを滑りましたがどれも最高です
ゴンドラ降り場から放射状に伸びていてさらに乗り場まで降りてこれる構造になっているのでアクセス性も良いし、なるほど人気が出るワケだ。
それとびっくりしたのが日本人率の低さ。客のだいたい半数以上が日本語を喋っていません。
連休を外した平日で日本人の数が少なくなっているとはいえ海外からのツアーとかは皆八方に来るって事なんでしょうなぁ

s_SH370720.jpg
名木山の急斜面をバックに白馬スキー発祥の地モニュメントも映してみたり。左下に有る奇妙な物体はウチの親父の顔です。


目一杯滑って午後券ギリギリにゴンドラ乗ったら帰る頃にはもう14時ですよ。
栂池で待ちくたびれて辟易しているカーチャンを乗せて白馬を後にし、国道148号を北上して道の駅小谷に。
丁度飲まず食わずで腹もペコちゃんだったのでレストランで昼食を摂る事にします

s_SH370735.jpg
小谷定食とかいうらしい。天ぷら定食に蕎麦と冷奴が付いたってとこでしょうか。
遅めの昼食としては丁度良いボリュームです。美味い美味い。


腹が膨れたら後は要冷蔵な土産を補充しつつ帰還するだけです。
北陸道は雪時々吹雪ってレベルでしたがまぁ大した事ありません。無事家に到着。
荷物を降ろしてスキーの手入れしてマッタリした後に夕食はくら寿司に食べに行きました。


うん、たまには100均も良いよね。美味い美味い。
しかしタッチパネルで注文しまくると次から次へと送られてくるからなんだか休む間が無くて忙しいな。アハハハハ
・・・・・・帰って寝よう ZZZZZZZZZZZZZZZZ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・お疲れ・・・・・・・・・・・・
  1. 2011/01/11(火) 00:42:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すっげぇ宗教のにおいがする会場なんスね | ホーム | 2011年スキー旅行 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1508-c1f4881b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。