コウノトリ

福井の診療放射線技師がだらだら書く日記。

OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年春発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総額は3~4000円くらいだろうか

うーっし 今日は色々やる事有るぞぉー
まずはこないだも書いた通りチョークワイヤーからじゃぁー
左ハンドルの所から外して、油吹いて、押したり引いたり・・・・・・・・うん。ビクともしない。無理。
多分中のどっかで固着してるんでしょ。買った時にきちんとチェックしとけば良かったかなぁ
(まぁ気付いたとしても直してくれるかは微妙ですが。ヤフオク現状渡しですし)
仕方ないのでココはスッパリ諦めて新しいのを買う事にします。
純正品を取り寄せても良かったんですけど、楽天を覗いたら互換品が安かったのでそっちにしておきます。ポチっとな。

んで、まぁ、そのまま戻すのもアレなので取り外しておきたい所なんですが
これがもうすっごい知恵の輪でして。
確かに走ってる途中でスポッと抜けたりしたらいけないのは解かるんですが、それでも取り外しにくいのなんのって。
捻ったり押し込んだり引っ張ったりでなんとか外せましたけど、コレ付けれるんだろうか・・・・・・外すより付けるほうが難し・・・いや、考えるのはよそう。


バイクはこのへんにして次は車です。
やっぱりコンパウンドで誤魔化しただけでは細かい擦り傷が目立ってしまうので本格的に修理する事にします。
又してもしっちゃかめっちゃかしてバンパーを外し(それでも無駄ビス外しは減りましたが)、割れてる所を吟味。

そして今回の秘密兵器、熱可塑性樹脂のリペアーテープです。
スイポ(というか最近の車の大半)のバンパーはPP(ポリプロピレン)で出来てます。
で、カー用品店を見てもFRPバンパー補修キットってのは売ってるけどPP用ってのは売ってません。ホルツやアサヒペンのHPにも有りません。
置いてあるのはバンパー用のパテとかですが、あれって擦って削れたとか、ベコッとヘコんだとか、
そういうヤツの塗装面を滑らかにするために使うもんで縦に割れたヤツの接着とかにはあまり適しておりませぬ。
かといってFRP用のを使うとそこだけガッチガチに固くなって逆にその周囲が割れやすくなったりします。難しいね。
http://www.douryokusha.jp/shop/cgibin/goodslist.cgi?mode=view_detail&this_num_genre=&this_num_goods=&genre_id=00000008&goods_id=00000024&sort=
そんな中このHPを見つけたんですよ。
PPってのは熱を加えると溶けて冷めると固まるっていう特性があるので、薄いテープ状のを割れ目にあてがってハンダで溶かして固着されるらしいです。
ほほー こいつぁ良いやと。お試し品で送料込みでも695円、90cmもあるので今回の補修には充分すぎる量ですし。

というワケで頑張ります。
まず割れてる所をガムテープで表から固定し、割れ目をピチッとあわせてあげる。
はんだごてを暖めておき、裏からPP補修シートを当て、はんだごてを斜めにしてなるべく面積が大きくなるように押し付けてやる。
テープの色が溶けて濃くなっていくので、適当な所で離す。

s_SH370134r.jpg
当てて、離して、当てて、離して、繰り返していけばこんな感じになります。
うん。雑。でも良いの。どうせ裏側なんだし。これでも強度的には充分カッチリ固定できてます。


続いて表側にとりかかります。
ガムテープを剥がして、ノリを綺麗に拭きとって、シリコンオフで脱脂。
光硬化パテを薄く塗り延ばし、日向に放置。
説明書じゃ真夏は数分で固まるって書いてありますが、触ってみたらなんか頼りなかったので30分くらい置いておきます。

s_SH370136r.jpg
その間にこんなん買って来ました。
サンドペーパーがキューブ状に貼り付けてあるスグレモノで、これ1つで足付けからナラシまで全部できます。
欠点は高い事。これだけで500円くらいします。でもまぁ、紙ヤスリと当て木がセットになってると思えば・・・・・・

パテも乾いていたようなのでサンドキューブで削ります。
ココまで来たら後戻りは出来ません。元の塗装面も含めてガリガリ削っていきます。うーん奇妙な罪悪感。
数字の小さい順にパテが平らになるまでやります。でもやり過ぎるとパテ全部削っちゃってフリダシになるので加減が難しいです。外側強め、内側弱めかな?

削れたらもっかいシリコンオフして、バンパープライマー吹いて、いよいよ塗装です。(プラサフ?ああ、うん。良いよ別に。面倒というか買うの忘れてたし)
前回ドアの傷を塗装した時は丁寧にマスキングした結果、塗装面と未塗装面との境界がクッキリと出ちゃった上に
色の濃さが一致しなくてドアに黒ビニテをビーーーッと貼り付けたみたくなってかなり不細工になってしまったので
今回は思い切ってマスキングしません!!!!!
なぁに。バンパーは外してあるのでライトその他に吹きかかっちゃう心配もありませんから!
パーッとやっちゃいます。パーッと!!

2~3度重ね塗りしたら乾く前にボカシ剤を周囲に吹きつけ、塗装、ボカシ、塗装の繰り返し。
ある程度塗れたらクリア塗装を上塗りしますが、これが一番難しいです。
ビビってうすーく吹いてもクリアにはなりませんが、やり過ぎてタレたら目も当てられません。最初からやり直しです。
タレる直前まで厚く吹く。理屈で言えば簡単なんですが・・・・・・ 何度もやってカンを鍛えればなんとか・・・・・
ボカシ剤も適宜吹いておきます。あとクリアは何度も何度も塗り重ねた方が良い気がします。後でコンパウンドかける時に削れちゃいますからね。

塗装でけたらナンバーを戻してバンパーを取り付けます。
間違っても塗装面を下にひっくり返して落としたりしないように。苦労が水泡です。

s_SH370138r.jpg s_SH370140r_20111015001330.jpg
でけましたー
うん、うん、まぁまぁ良いんとちゃうの?
ナンバーの左右で建物の映りこみを見るとやっぱり差が出ちゃってますけど、そんなに違和感は感じない筈!
後は1~2週間放置して仕上げにコンパウンドかけてやればもう少し光沢も出てくれるでしょう。
上手く行った!良かった!疲れた!もう寝る!!!



やったなぁーびっくり熱血新記録。
微熱って略したりしたなぁー
  1. 2011/08/05(金) 23:54:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーツ売却TACL 1日目 | ホーム | iPad用充電器のコンセント~USB部分だけ流用できるかな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosikage.blog65.fc2.com/tb.php/1692-db25f40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

尼野川 吉影

Author:尼野川 吉影

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

未分類 (1684)
ガチ☆ペディア (7)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

Google

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。